2011/09/15 (Thu) 9月15日号 特定ガス用品

特定ガス用品に該当するものは、次のうちどれか。
1 ガス瞬間湯沸器(開放燃焼式)
2 ガス瞬間湯沸器(屋外式)
3 ガスストーブ(密閉燃焼式)
4 ガスストーブ(自然排気式)

 正解 4
ガス用品のうち、災害の発生の恐れが多いと認められるものは、特定ガス用品に指定されています。瞬間湯沸器、ガスストーブでは、密閉燃焼式、屋外式、開放燃焼式以外は、特定ガス用品になっています。従って、半密閉式の自然排気式、強制排気式は特定ガス用品になります。

スポンサーサイト

模擬問題(法令) | trackback(0) | comment(2) |


<<9月16日号 特監法 | TOP | 9月14日号 保安規程>>

comment











管理人のみ閲覧OK


特定ガス用品と特定ガス消費機器 

お世話になります。

特定ガス用品と特定ガス消費機器

この定義があるのですが区別がつきません。
教えていただけないでしょうか?

2011/09/18 11:53 | Rouko [ 編集 ]


Re: 特定ガス用品と特定ガス消費機器 

> お世話になります。
>
> 特定ガス用品と特定ガス消費機器
>
> この定義があるのですが区別がつきません。
> 教えていただけないでしょうか?

 特定ガス用品とは、構造、使用条件、使用状況からガスによる災害の発生のおそれが多く、販売の制限や製造事業者に技術基準適合維持義務を課しているものです。一定のガス消費量以下のガス瞬間湯沸かし器、ガスストーブ、ガスバーナー付きふろがま、ガスふろバーナー が指定されています。

 一方、特定ガス消費機器とは、ガス機器の設置工事の欠陥によりガスによる災害の発生を防止するため工事の監督に関する義務を定めていますが、その工事の対象となる機器のことです。ガスバーナー付きふろがま、ガス湯沸かし器、排気筒・排気扇が指定されています。

2011/09/21 16:05 | 管理人 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/tb.php/138-b1cc81b5

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR