mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
論述式の学習方法
2011-04-14 Thu 14:18
 このページは、論述式の学習方法について、解説してあります。この内容は、東京ガス㈱杉森氏の協力により、作成しました。

<法令 論述式 ワンポイントアドバイス>
1. 傾向としては一目瞭然、自主保安についてである。これは以前にも言ったと思うけどH12年度にガス事業法がが改正され最も大きく変わった所。言うなればトピックスってところかな。具体的に何が変わったのって?じゃ、もう一度説明しよう。関係法令テキストを持っている人は11項を見て。ガス工作物の規定で国が直接規制に乗り出して監督に当たる事項が最小限となり、事業者が自ら行わなければならない保安責務が非常に多くなったんだ。たとえば、ガス工作物の技術基準適合義務や保安規定の作成・遵守義務などの部分。これらはガス主任技術者が大きく関与するところでもあるため、自ずと出題数も多くなる。ヤマを張る価値十分です。
2. 勉強法として、皆様はマークシート試験の部分である程度勉強していますので問題集の過去問反復で十分。記述勉強は、読み込むだけより書いて覚える方が試験対策としては有効でしょう。
3. 問題集の解答は模範解答ですからビッシリと書いてありますが、試験ではポイントさえおさえていれば箇条書きで4~5項目書く程度で十分です。あれもこれも書いていたのでは、まとまりが付かなくなるし、採点者の立場になったら読みづらい解答はイヤですよね。以前も書いたけど記述試験は加点法ではなく減点法。ポイントだけはしっかり書くこと。
4.記述試験時間は1時間しかありませんが、あせらずしっかりとした読みやすい字で書こう。何度も消しゴムで消したりした汚い解答用紙は採点者の印象も悪くなると思います。

<ガス技術 論述式 ワンポイントアドバイス>
1. ガス技術は製造、供給、消費機器の中から1問選択です。得意分野に絞って勉強した方が、効率的です。もちろん時間に余裕のある人はすべて万遍なく勉強した方がいいに決まってますけど、そうでない人(私もそうでしたが)は的を絞っていきましょう。今回は製造分野の出題は外しました。私自身も勉強しなかったのでアドバイスできないからです。
2.供給分野は他工事管理、予防保全、地震対策、自社事故防止策といった所が過去繰返し出題されています。皆様、ある程度仕事で携わっているので、ぜんぜん書けないということはないでしょう。やはりポイントをしっかりおさえて箇条書きでまとめる事。最低でも3項目くらいは書くように(3項目も書けば十分)。
3.消費機器分野は機器使用に伴う環境・省エネ問題、機器使用に伴う事故の防止対策などが出されています。

スポンサーサイト

別窓 | 試験の学習法 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<5月2日号原子量 | ガス主任技術者試験取得の応援ページ | 法令の学習方法>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].