mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
5月31日号  供給管理
2013-05-31 Fri 08:00
5月31日号  供給管理  乙種B   
供給管理に関する説明で、誤っているものはいくつあるか。

a  低圧導管末端の所要圧力は、供給約款に定めるガス栓出口の最低圧力に供給管、内管・ガスメーター通過の際の圧力降下分を加えた値を用いる。
b  高所へ供給するガス圧力は、ガス比重が0.65の場合、100mで約0.5kPa上昇する。
c  地区整圧器が故障すると、深夜など需要の少ない時間帯には低圧の圧力が異常に上昇することがある。
d 供給圧力・流量などをリアルタイムに収集するため、中央から監視測定することをテレコントロールという。
e  供給量の変動する要因は、気温、水温、曜日、天候、風向、風速、生活環境の変化、大口需要家の停止・稼働など、種々の要因がある。
① 0   ② 1   ③ 2   ④ 3   ⑤ 4 










解答解説
誤りは②である。d が誤り。d 供給圧力・流量などをリアルタイムに収集するため、中央から監視測定することをテレメーターという。

スポンサーサイト
別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月30日号  供給計画
2013-05-30 Thu 08:00
5月30日号  供給計画  甲種B
 都市ガスの供給計画について、誤っているものはいくつあるか。
a  発電所など、より高い圧力を必要とするガス消費機器に対応して、高圧で直接供給する方式を高圧ストレート供給という。
b  供給方式の比較検討に当たっては、長期的供給見通しに基づいて供給方式を検討し、それらについて、導管、整圧器、ガスホルダー、土地等の建設費と、それらの合計が最小となるものを採用する。
c  供給計画に用いる需要予測は、ガス販売量の実績から求める方法、1戸当たりピーク時平均消費量から推定する方法、ガス機器消費量から同時使用率を利用して求める方法などがある。
d  同時使用率とはある区域内のピーク時ガス消費量と、その区域内全需要家のガス器具消費量の総和との比である。
e  導管計画とはガス需要の推定に基づき、製造所の送出量、ガスホルダーの貯蔵量等を勘案して、最高使用圧力、口径・経路、整圧器の設置位置等を計画することである。
① 0   ② 1   ③ 2   ④ 3   ⑤ 5











解答解説
正解は①、全て正しい。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月29日号 温室効果ガス・廃棄物
2013-05-29 Wed 08:00
5月29日号   温室効果ガス・廃棄物  乙種C
 温室効果ガス・廃棄物に関する説明で誤っているものはいくつあるか。

a  天然ガスは、燃焼時の二酸化炭素の発生が最も少ない化石燃料である。また天然ガス中には燃料中の窒素分がほとんどない上、燃焼制御が容易であるため、NOXの発生が少ない。24
b  天然ガスは、燃焼時のみでなく、ライフサイクルから見ても化石燃料の中で最も環境性に優れたエネルギーである。
c  発生形態や性状の違いから産業廃棄物と一般廃棄物に分類されるが、法に定義された産業廃棄物に該当しないものは、全て一般廃棄物に入る。
d  MSDS制度とは、化管法、労働安全衛生法等に基づき、対象化学物質又はそれを含有する製品を事業者間で取引する際、その性状及び取扱いに関する情報(MSDS)の提供を義務付ける制度である。
e  環境マネジメントシステムは、代表的規格にISO9001があり、PDCSサイクルを廻していくことで環境活動を継続的に改善していくことが期待できる。 

① 1   ② 2    ③ 3   ④ 4   ⑤ 5











解答解説
正解は②である。eが誤り。
e 環境マネジメントシステムは、代表的規格にISO14001があり、PDCSサイクルを廻していくことで環境活動を継続的に改善していくことが期待できる。 

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月28日号 省エネルギー
2013-05-28 Tue 08:00
5月28日号  省エネルギー  甲種A  
 エネルギー管理に関する説明で誤っているものはどれか。

① 燃焼管理の例として低過剰空気燃焼による燃料の節減がある。低過剰空気に適したバーナーを用いて、空気比を制御することで熱損失を低減できる。
② 電気エネルギー管理では、力率を1に近づけることが省エネルギー効果を上げるポイントである。
③ 電力損失を小さくするため、配線は太く、短くし、電圧をできるだけ下げる。
④ 冷熱発電システムは、LNG冷熱の持つエクセルギーを電力に変換し有効利用するものである。
⑤ ガス製造設備の定格運転時の最高エネルギー効率は90%を超えている。









 
解答解説
誤りは③である。電力損失を小さくするため、配線は太く、短くし、電圧をできるだけ上げる。電力損失は電圧の2乗に反比例するため、電圧は上げる。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月27日号 大気汚染
2013-05-27 Mon 08:00
5月27日号    大気汚染   乙種B
大気汚染の防止に関する説明で、誤っているものはどれか。

① 燃焼に伴い発生するNOXには、燃料中に含まれる各種窒素化合物の燃焼により生成する、ThermalNOXと、空気中の窒素が燃焼による高温状態で酸化されて生成するFuelNOXがある。
② 燃料転換によるNOXの抑制は、窒素化合物を全く含まない都市ガスなどを燃料としてFuelNOXの発生を避けるものである。
③ NOXの抑制には、局部的に高温にならないように、二段燃焼、排ガス再循環、濃淡燃焼等の方法がある。
④ NOXの抑制策として、自己ガス再循環形等の低NOXバーナー使用による方法がある。
⑤ 排煙脱硝法には、アンモニア等を用いてNOXを窒素に還元する乾式法がある。











解答解説
 誤りは①である。燃焼に伴い発生するNOXには、燃料中に含まれる各種窒素化合物に燃焼により生成するFuelNOXと、空気中の窒素が燃焼による高温状態で酸化されて生成するThermalNOXがある。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月23日号 水質汚濁
2013-05-24 Fri 08:00
5月24日号  水質汚濁  甲種C
水質汚濁の防止に関する説明で、正しいものはどれか。

① 多くの水中生物、農作物にとって望ましいpHは、6.7~7.3であり、我が国の排水基準もこの値を採用している。
② SSとは、水中に浮遊または懸濁している直径2mm以下の粒子状物質のことで、懸濁物質を含む排水から浮遊物質を分離する操作には、沈降、浮上、ろ過、遠心分離などの装置が使用される。
③ BODは、水中の有機物を酸化剤で分解する際に消費される酸化剤の量を酸素量に換算したもので、海水や湖沼の水質の有機物による汚濁状況を測る代表的な指標である。
④ CODは、水中の有機物が微生物の働きによって分解されるときに消費される酸素の量のことで、河川の有機汚濁を測る代表的な指標である。










解答解説
正解は②である。①は、多くの水中生物、農作物にとって望ましいpHは、5.8~8.6であり、我が国の排水基準もこの値を採用している。
③は、BODは、水中の有機物が微生物の働きによって分解されるときに消費される酸素の量のことで、河川の有機汚濁を測る代表的な指標である。
④は、CODは、水中の有機物を酸化剤で分解する際に消費される酸化剤の量を酸素量に換算したもので、海水や湖沼水質の有機物による汚濁状況を測る代表的な指標である。




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月23日号 非破壊検査
2013-05-23 Thu 08:00
5月23日号  非破壊試験  乙種A
非破壊試験の説明のうち、誤っているものは、次のうちどれか。

①放射線透過試験 欠陥の形状は、フィルム上に投影された像として見えているため、わかりやすく、信頼されやすい。
②超音波探傷試験 われのような平面欠陥の検出に適している。他の方法ではできないような厚さも検査できる。
③浸透探傷試験 表面付近の欠陥の発見方法は、放射線や超音波に比べて、非常に簡便。ただし、表面から数mm以上の内部欠陥は検知できない。強磁性体以外には使用できない。
  ④ 渦流探傷試験 電磁誘導試験で、能率の良い試験が可能である。表面から深い場所にある欠陥の検出が困難である。










解答解説
 誤りは③である。③は、磁粉探傷試験の記述である。浸透探傷試験は、金属、非金属あらゆる材料の表面欠陥を調べることができ、検査費用も比較的安い。




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月22日号 腐食
2013-05-22 Wed 08:00
5月22日号  腐食  甲種C
腐食に関する説明で誤っているものはどれか。

①  応力下にある金属や合金が、内部の活性な経路に沿って溶解が面状に進行することにより、割れを形成するタイプを、応力腐食割れという。
②  腐食によって生じた水素が金属や合金内に侵入して、応力下で水素脆化による割れを発生させるものを、水素脆性割れとも呼ぶ。
③  繰り返し応力による疲労に加えて、同時に腐食が作用すると、応力をいくら下げても繰り返し回数を十分大きくすれば破壊を生じる。これを腐食疲労と呼ぶ。
④  腐食性流体が低速流であったり、層流の場合、または、液体内に固体を含むとき、流体の衝突や摩擦などの作用により、金属表面から腐食物を除去し続けると腐食速度は大きくなる。これをエロージョンコロージョンという。










解答解説
誤りは④である。 腐食性流体が高速流であったり、乱流の場合、または、液体内に固体を含むとき、流体の衝突や摩擦などの作用により、金属表面から腐食物を除去し続けると、腐食速度は大きくなる。これをエロージョンコロージョンという。




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月21日号 腐食
2013-05-21 Tue 08:00
5月21日号 腐食  乙種B
腐食に関する説明で誤っているものはどれか。

①  全面腐食とは、金属の腐食がほぼ全面均一に生じる場合をいう。
②  ガルバニック腐食とは、電位の異なる二種の金属を水や土などの腐食環境中で接触させると、両者間に腐食電池が形成され、腐食が促進される。異種金属接触腐食ともいう。
③  孔食とは、局所的に深い孔状の侵食を生じる形式の腐食をいう。
④ 粒界腐食とは、ステンレス鋼などが非金属物質と面を接していたり、異物が付着していたりすると、接触面や異物との間にできる隙間部に、局所的に腐食を生じる。











解答解説
誤りは④である。 ④は、すきま腐食の説明である。粒界腐食とは、金属や合金の粒界または、粒界に沿った狭い部分が優先的に腐食する現象である。粒界腐食は、ステンレス鋼が熱影響を受けた後、腐食環境にさらされた時に典型的に生じる。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月20日号  保全方式
2013-05-20 Mon 08:00
5月20日号  保全方式  甲種C
保全方式の分類で、誤っているものはどれか。

① 予防保全は、設備の使用中での故障を未然に予防し、設備を使用可能状態に維持するために計画的に行う保全をいう。
② 事後保全は、故障が起こった後、設備を運転可能な状態に回復する保全をいう。
③ 時間計画保全は、時間を決めて行う保全で、一定の期間をおいて行う定期保全と時間の累積で行う経時保全がある。
④ 状態監視保全は、設備の状態に応じて行う保全であり、故障が予知できないような設備の場合に適用できる。











解答解説
誤りは④である。状態監視保全は、設備の状態に応じて行う保全であり、故障が予知できるような診断技術が確立されている場合に適用できる。





別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
平成25年度試験の願書受付始まります
2013-05-20 Mon 07:08
 平成25年度試験の願書の受付が始まります。5月20日~6月7日までです。そして試験は9月29日(日)です。お忘れなく。こちらで閲覧できます。
別窓 | 試験情報・テキスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月17日号  自動制御
2013-05-17 Fri 08:00
5月17日号  自動制御  乙B
自動制御の説明で誤っているものはどれか。

① 定値制御・・操作対象を定められた目標値に近づけるような制御
② フィードバック制御・・一つの調節計の目標値を他の調節計により制御する方式
③比率制御・・あるプロセス量とそれ以外のプロセス量をある一定の比率に保つよう制御する方式
④ シーケンス制御・・あらかじめ定められた順序に従って、制御の各段階を逐次進めていく制御











解答解説
誤りは②である。②は追値制御の説明である。フィードバック制御とは、制御対象のプロセス量を検知して目標値と比較し、ずれが生じている場合は、目標値に一致させるように制御対象に対して修正動作を行う方式




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月16日号 流量計
2013-05-16 Thu 08:00
5月16日号  流量計  甲A
 流量計の特徴について、誤っているものはいくつあるか。
a  ベンチュリは、構造が簡単で、大流量の測定ができるが、圧力損失が大きい。購入ガスの取引証明にも用いられる。
b  オリフィスは、圧力損失が小さいが高価。工水・上水の受け入れ計量に用いられる。
c  ルーツは、広範囲で高精度だが、ストレーナーが必要。大流量のガス測定に用いられる。
d  カルマンは、レンジアビリティが大きく、可動部がない。ボイルオフガス流量の測定に用いられる。
e  超音波式は、圧力損失がなく、可動部もない。都市ガス流量の測定に用いられる。
 ① 0     ② 1    ③ 2    ④ 3    ⑤ 4











解答解説
正解は③である。aとbの内容が逆になっている。
a オリフィスは、構造が簡単で、大流量の測定ができるが、圧力損失が大きい。購入ガスの取引証明にも用いられる。
b ベンチュリは、圧力損失が小さいが高価。工水・上水の受け入れ計量に用いられる。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月15日号 付臭剤の要件
2013-05-15 Wed 08:00
5月15日号  付臭剤の要件  乙A
  付臭剤の要件の説明のうち、誤っているものはどれか。
① 生活臭とは、明瞭に区別できる。
② きわめて低い濃度でも特有の臭気が認められること。
③ 人間に対し、害がなく、毒性もないこと。
④ 土壌透過性が小さいこと。
⑤ 完全に燃焼し、燃焼後は、無害無臭であること。











解答解説
誤りは④である。付臭剤は、土壌透過性が大きいことが要件である。




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月14日号  付臭設備 
2013-05-14 Tue 08:00
5月14日号  付臭設備  甲B
付臭設備に関する説明で誤っているものはどれか

(1) 付臭室はやや負圧で、換気のため吸引した空気は脱臭するなど外部に臭気が漏れないように万全な対策が必要である。
(2) ポンプ注入式は、ポンプなどによって付臭剤を直接ガス中に注入する方式で、規模の小さな設備に適している。
(3) 滴下注入方式は、加圧または重力により、直接ガス中に滴下する方式で、自動比例型と手動型がある。
(4) 蒸発式は、付臭剤の蒸気をガス流に混合する方式で、設備費が安く、動力を必要としない利点がある。
(5) 液付臭式は、原料LPG液中に直接付臭剤を注入するもので、小規模なLPGエア専用事業場で採用できる。









解答解説
誤りは(2)である。ポンプ注入式は、ポンプなどによって付臭剤を直接ガス中に注入する方式で、規模の大きな設備に適している。




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ガスエネルギー新聞に広告
2013-05-13 Mon 13:34
 ガスエネルギー新聞5月13日号の5面にガス主任動画講座の広告が載りました。(写真)

   201305ガスエネ新聞広告

また、3面に新刊紹介として、私の問題集が書評されました。

   20130513ガスエネ新聞書評

別窓 | 試験情報・テキスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月13日号 燃焼性
2013-05-13 Mon 08:00
5月13日 燃焼性 乙B
燃焼性に関する説明で誤っているものはいくつあるか。

a  ガス事業者は、熱量と燃焼性等を供給約款に定め、この範囲内でガスを供給しなければならない。
b  燃焼性を表す指標は、ウォッべ指数(WI)と燃焼速度(MCP)である。
c  WIはガス機器のノズルから単位時間に噴出するガスの熱量の大きさを示す指数で、ガス機器ノズルの開度調整に必要な指数である。
d  WIは、S/√H (H:発熱量、S:ガス比重)で表される。
e  混合ガスのMCPは、ガス組成や空気との混合比、ガスの温度、圧力といった燃焼条件によって変化するため、ガス事業法で示す式で計算によって求められる。

① 0    ② 1    ③ 2    ④ 3    ⑤ 4










解答解説
正解は②である。d が誤り。 
d WI=H/√S   H:総発熱量 S:ガス比重 



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月10日号 増熱と希釈
2013-05-10 Fri 08:00
5月10日号  甲A
 増熱と希釈に関する説明で、誤っているものはどれか。

a  ガスの熱量及び燃焼性を調整するために、2種類以上のガスを混合する場合、LPG等による増熱と、空気等による希釈の方法がある。
b  増熱して熱量を調整する場合、混合ガスの熱量と燃焼性及びLPG等の増熱原料の露点の確認を行う。
c  露点とは、ガスを冷却していくとき、ガス中の炭化水素が凝固する温度を示す。
d  希釈して熱量を調整する場合、燃焼速度は変化しないが、ウォッベ指数は低下する。
e  高圧ガス保安法では、酸素濃度が18%以上のガスを圧縮してはならない。 

① a,b  ② b,c  ③ c,e  ④ b,d   ⑤ d,e










解答解説
誤りは③である。cとeが誤り。
c 露点とは、ガスを冷却していくとき、ガス中の炭化水素が液化する温度を示す。
e 高圧ガス保安法では、酸素濃度が4%以上のガスを圧縮してはならない。 







別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月9日号 LNG気化器
2013-05-09 Thu 08:00
5月9日号  乙C
  気化器に関する( )部の説明で、誤っているものはどれか。

 オープンラック式ORVは、海水を熱源とし、LNGを気化するもので、①(ランニングコストが低廉)で、②(ベースロードとして使用)されている。また、サブマージド式は、水中燃焼を利用したもので、③(運転費用がORVに比べて高く)、④(ピークシェービング用、緊急予備用)として使用される。また、エアフィン式は、主に ⑤(大容量で大型の工場)で用いられる。大気を熱源としてLNGを気化するもので、フィンと管が一体となった伝熱管を縦に配列し、ヘッダー管と直結している。









解答解説
誤りは⑤である。エアフィン式は、主にLNGサテライト基地で用いられる。大気を熱源としてLNGを気化するもので、フィンと管が一体となった伝熱管を縦に配列し、ヘッダー管と直結している。






別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
群馬県ガス協会様で資格の講演会を開催
2013-05-08 Wed 22:16
 平成25年4月25日に、群馬県ガス協会様依頼で、「ガス主任に挑戦!!」というテーマで講演会を行いました。群馬県内のガス事業者様約50名が受講しました。おかげさまで会場は満席でした。
 内容は、①ガス主任という資格について、②効率的な学習方法、③各科目の学習ポイント、④計算問題の解き方、⑤基礎テキストの改訂対策、⑥論述試験地策、⑦質疑応答、の内容で約2時間でした。受講者の方、刺激になってくれればいいのですが。
 群馬県ガス協会講演1  
 群馬県ガス協会講演2
  
別窓 | 動画講座 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月8日号 製造設備 
2013-05-08 Wed 08:00
5月7日号 製造設備  甲B
ガスの製造設備に関する説明で、誤っているものはどれか。

① 新しく導管を敷設することが経済的に困難な場合や、遠隔地の都市ガス会社へは、需要地点にLNGサテライト基地を設け、LNGローリーによる輸送が行われる。
② アンローディングアームのジョイントには、複列ボールベアリングを使用した360度回転可能な継手を用いる。これを迅速継手という。
③ LNGの払い出しにより密閉空間であるLNG船貯槽の気層部が増大して、貯槽の圧力が低下することを防止するため、発生したBOGの一部をLNG船に低圧で返送する設備を、リターンガスブロワーという。
④ LNG受入時の安全対策として、LNG船の不測の移動や火災発生時等の緊急時に、迅速にアンローディングアームを安全に切り離す装置を、緊急離脱装置という。









解答解説
誤りは②である。アンローディングアームのジョイントには、複列ボールベアリングを使用した360度回転可能な継手を用いる。これをスイベルジョイントという。迅速継手とは、ガス栓の接続で着脱が容易な継手をいう。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月7日号  LNG貯槽
2013-05-07 Tue 08:00
5月7日号 LNG貯槽(1)  乙B
 LNG貯槽に要求される項目のうち、( )部で誤っているものはどれか。

・LNGを取扱う機器は①(脆性が重要)である。23
・貯槽の材料は、LNGの貯蔵温度である②(0℃付近でも良好な機械的性質)を有していること。
・外壁を通した熱の侵入を防止する保冷材は、適当な強度を有し、③(低温域での熱伝導率が小さく)、④(吸水率が小さい)こと。21
・万一、⑤(LNGが漏えいした時にも、被害が拡大しない安全性)を有すること。











製造2-1   解答解説
誤りは②である。LNGの貯槽温度は、0℃ではなく、-160℃の付近の低温である。






別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月2日号 LNGの取り扱い  甲種A
2013-05-02 Thu 08:00
5月2日号  LNGの取扱い  甲種A

 LNGの取り扱いで現象名とその説明について、誤っているものはどれか。

① ロールオーバー:LNG貯槽では、下層に重質分、上層に軽質分と異なった密度の層を形成することがある。この密度が、上下逆転した場合、上層液が下層へ反転し、同時に急激な混合が起こる。このとき、蓄熱されたBOGが急激に発生する。24 20
② サージング:液体が配管などの内部で気化して溜まり、ポンプなどに吸い込まれて液送できなくなる現象。
③ キャビテーション:ポンプの液体内に局部的な低圧部が生じると、液体が気化して蒸気の気泡が発生する。これが高圧部ヘ移動し消滅する際、騒音や振動が起こり、ポンプ効率の低下、吐出量が低下し、羽根や胴体の一部が損傷する現象。20
④ LNGは貯蔵中に外部から入熱により沸点の低いメタンを主とするボイルオフガスが発生するため、メタン以外の成分濃度が高まる。23
⑤ LNG中に微量部水分が含まれている場合、水和物によるライン閉塞トラブルを起こす。24 23 21










解答解説
 誤りは②である。②はベーパーロックの説明。サージングとは、遠心式圧送機の吐出口を絞っていくと、小流量で吐出圧が脈動し、騒音を発し振動を起こして運転できない現象を生じる。




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月1日号 原料 乙種A
2013-05-01 Wed 08:00
5月1日号  原料  乙種A

都市ガスの原料に関する内容で誤っているものはどれか。

① LNGの沸点は約-160℃と低く、常温では加圧するだけでは液化しない。23 21 20
② LNGの気化ガスは、-110℃以下の低温では空気より重く、地表で滞留するおそれがある。23
③ LNGは液化することにより、体積が゙1/600となり、タンカーによる輸送が可能になった。20
④ LPGは常圧で気体だが、圧縮又は冷却で容易に液化し、液体輸送・貯蔵ができる。21 20
⑤ 国産天然ガスは不純物が多く、精製設備を必要とする。











解答解説
誤りは⑤である。国産天然ガスは、不純物が少なく、脱硫設備などの精製設備は不要であり、CO2が多く含まれる場合は、脱炭酸を行っている。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2013 template by [ALT-DESIGN@clip].