mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
溶接欠陥
2012-08-31 Fri 08:00
供給28  Bレベル
問題
 溶接欠陥に関する説明で、誤っているものはどれか。

①溶接部の寸法不良には、余盛りの過不足、すみ肉脚長及びのど厚寸法不良などがあり、形状不良には、ビート形状の不良、オーバーラップ等がある。
②パイプとは、溶接金属内に残留したガスのため空洞が生じた状態ある。
③溶接中に飛散するスラグや金属粒をスパッタといい、溶接後グラインダーなどで除去する。
④溶接の開始前に母材上でアークを飛ばすことをアークストライクといい、高張力鋼ではこの部分が急冷されて硬化するため材質が変化する場合がある。













供給28
解答解説
 正解は、②である。
②ブローホールとは、溶接金属内に残留したガスのため空洞が生じた状態であり、パイプとは、ブローホールと同じであるが、細長く尾を引いている状態をいう。


スポンサーサイト
別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
導管の工事
2012-08-30 Thu 08:00
供給23  Bレベル
問題
 導管の工事に関する説明で、誤っているものはどれか。

①最近、掘削土処理問題は、深刻化してきており、処分費用の高騰も著しい。そこで、再生アスファルト、再生路盤材、改良土を利用することが必要である。
②既設導管との連絡個所等で、規定の圧力による気密試験ができない場合は、通ずるガスの圧力で発泡液またはガス検知器により検査し、漏れのないことを確認する。
③鋼管・鋳鉄管・ポリエチレン管の遮断は、材料の復元性を生かして、スクイズオフ工具で、措定の位置まで管をしめつけ、ガス遮断を行うことができる。
④中圧導管工事の供給操作では、供給操作計画書を作成し、事前に、供給確保の方法や操作時間帯の選定、減圧方法などを検討する。















供給23
解答解説
 正解は、③である。
③ポリエチレン管の遮断は、材料の復元性を生かして、スクイズオフ工具で、措定の位置まで管をしめつけ、ガス遮断を行うことができる。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
供内管の設計
2012-08-29 Wed 08:00
供給18  Bレベル
問題
供内管の設計に関する説明で、誤っているものはどれか。

①ベル加工溶接は、突合せ溶接と比べて、施工性、経済性に優れた配管溶接工法であり、直管の一端をベル拡管機を用いてベル型に拡管し、これに他の管端を差し込み、すみ肉溶接で溶接する。
②地盤の不等沈下対策や地震時における変形対策として、建物のエキスパンジョイント部を貫通する管や、免震建物の外壁貫通部付近の配管がある。
③「自動ガス遮断装置」は、建物への引込管の外壁貫通部付近に設置し、緊急時に遠隔操作により建物へのガスの供給を遮断する。
④引込管遮断装置として一般に用いられているものの中には、サービスチーとゴムストッパーを一体にした構造のサーチ―シャットがある。










供給18
解答解説
正解は、③である。
③の説明は、「緊急ガス遮断装置」である。「自動ガス遮断装置」は、ガスの使用状態が異常のとき、ガスの供給を自動的に遮断する(マイコンメーター)、またはガス漏れを検知し、ガスの供給を自動的に遮断する。(警報器連動遮断システム)

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
整圧器の特性
2012-08-28 Tue 08:00
供給8  Bレベル
問題   
整圧器の特性の説明で、誤っているものは、いくつあるか。

a 整圧器の動特性は、一般に応答を速くすると、安定性を欠く結果を招く。このため、負荷条件、設備条件などに応じ、調整圧力が適正な領域となるよう整圧器を設定する必要がある。
b 直動式は、パイロット式に比べ機構が複雑なため、応答が遅い。
c 流量特性は流量とメインバルブ開度の関係を最大値の百分率で表したものをいう。特性には、リニア形、二次形、平方根形がある。
d パイロット式整圧器も直動式も、一次圧力と二次圧力の差圧である最小作動差圧は考慮する必要はない。


① 0
② 1
③ 2
④ 3














供給8
解答解説
正解は、③である。
b 直動式は、パイロット式に比べ、信号系統が単純なので応答が速い。
d 一次圧力と二次圧力の差圧がある程度ないとパイロット式整圧器は作動できなくなり、この最小値を作動最小差圧という。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
低圧導管の口径決定
2012-08-27 Mon 08:00
供給3
問題   Bレベル
低圧導管の口径決定に関する説明で、誤っているものは幾つあるか。

a 流量公式では、流量に比例するのは、圧力差の平方根、口径の平方根、流量に反比例するのは、ガス比重の平方根、導管延長の平方根である。
b 低圧末端の所要圧力は、供給約款で定めるガス栓出口の最低許容圧力に、供給官、内管、ガスメーター通過の際の圧力降下を加えた値である。
c 高所hにおけるガス圧は、1.293h×g/(1000)×(1-S)kpa分、高くなるため、圧力補正を行う。
d 低圧導管の流量公式では、流量計数は、ポールの係数、または、コックスの係数を用いることが多い。

① 1
② 2
③ 3
④ 4













供給3
解答解説
正解は②である。
a 流量公式では、流量に比例するのは、圧力差の平方根、口径の5乗の平方根、流量に反比例するのは、ガス比重の平方根、導管延長の平方根である。
d 低圧導管の流量公式では、流量計数は、ポールの係数、または、米花の係数を用いることが多い。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
省エネルギー
2012-08-24 Fri 08:00
製造36  Cレベル
問題
省エネルギーに関する説明で誤っているものはどれか。

①省エネルギー法は、京都議定書が採択された1997年に制定され、一定の事業者は、エネルギー原単位の改善やそれが最良となるような運用を図ることとなった。
②燃焼管理として、低過剰空気燃焼に適したバーナーを用いて空気比を制御することで熱損失を低減できる。
③交流回路における電力は、電圧と電流の波形の位相を角度θで表すと、電力(W)=電圧(V)×電流」(A)×cosθ で示され、このcosθを力率という。力率を1に近づけるのが省エネルギーのポイントである。
④LNG冷熱エネルギーの有効利用率を評価するには、冷熱エネルギー及び圧力エネルギーを考慮し、エクセルギー解析により評価を行う。










製造36
解答解説
正解は①である。
省エネルギー法は、二度のオイルショックを契機に、1979年に制定され、一定の事業者は、エネルギー原単位の改善やそれが最良となるような運用を図ることとなった。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天然ガスの環境性
2012-08-23 Thu 08:00
製造37   Bレベル
問題
天然ガスの環境性に関する説明で誤っているものは、どれか。

①メタンを主成分とする天然ガスは、石油や石炭に比べ分子中の炭素原子の割合が少ないため、燃焼時のCO2排出量が最も少ない化石燃料である。
②天然ガスは、燃料中の窒素成分がほとんどない上、燃焼制御が容易なため、NOXの発生もほかの燃料に比べて少なくなる。
③天然ガスは、採掘時にはすでに硫黄分や不純物がないため、硫黄酸化物の排出もほとんどない。
④燃焼時だけではなく、採掘から輸送など各段階を含めたライフサイクルでの評価では、天然ガスは化石燃料の中でCO2の排出量が少ないエネルギーである。









製造37
解答解説
正解は③である。
天然ガスは、液化の際に硫黄分や不純物を取り除いているため、硫黄酸化物の排出もほとんどない。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
耐震設計
2012-08-22 Wed 08:00
製造31  Bレベル
問題
耐震設計に関する説明で誤っているものはどれか。

(1)都市ガス設備の耐震設計に際しては、製造送出上の重要度と災害危険度による重要度があり、それぞれについて係数を設定し、いずれか大なるものを採用する。
(2)設計地震動は、地震動のレベル、設備重要度、地域特性、地盤特性を考慮して、算定する。
(3)応答解析には、静的震度法、修正震度法、動的解析法がある。地震鉛直力は考慮せず、水平地震力のみで設備の耐震性を評価する手法は、静的震度法で、最近になって採用された。
(4)動的解析法は、重度度の高い設備や1次固有振動数が小さくそれ以上の固有振動数を無視できない設備は、この手法を用いて、修正震度法での設計に対して安全照査を行う場合がある。










製造31
解答解説
正解は(3)である。
応答解析には、静的震度法、修正震度法、動的解析法がある。地震鉛直力は考慮せず、水平地震力のみで設備の耐震性を評価する手法は、静的震度法で、最も古くから広く使用されている。


-
別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
腐食
2012-08-21 Tue 08:00
製造24   Bレベル
問題

腐食に関する説明で誤っているものはどれか。

①応力下にある金属や合金が、内部の活性な経路に沿って溶解が面状に進行することにより、割れを形成するタイプを、応力腐食割れという。
②腐食によって生じた水素が金属や合金内に侵入して、応力下で水素脆性による割れを発生させるものを、水素脆性割れとも呼ぶ。
③繰り返し応力による疲労に加えて、同時に腐食が作用すると、応力をいくら下げても繰り返し回数を十分大きくすれば破壊を生じる。これを腐食疲労と呼ぶ。
④腐食性流体が低速流であったり、層流の場合、または、液体内に固体を含むとき、流体の衝突や摩擦などの作用により、金属表面から腐食物を除去し続けると腐食速度は大きくなる。これをエロージョンコロージョンという。












製造24
解答解説
正解は④である。
腐食性流体が高速流であったり、乱流の場合、または、液体内に固体を含むとき、流体の衝突や摩擦などの作用により、金属表面から腐食物を除去し続けると、腐食速度は大きくなる。これをエロージョンコロージョンという。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
臭気濃度の計算
2012-08-20 Mon 08:00
製造17   Aレベル
問題
パネル法による臭気濃度の計算で、希釈倍数500倍で臭いあり、1,000倍でなし、2,000倍であり、4,000倍でなしの場合、このパネルの感知希釈倍数はいくらか。

① 500倍
② 750倍
③ 2,000倍
④ 3,000倍












製造17
解答解説
正解は②である。
パネル法では、においを感じなくなった低い倍率(この場合1,000倍)、と感じた倍率(500倍)の平均を取る。
したがって、(500+1,000)/2=750 倍となる。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2012 ガス主任技術者試験 直前対策(製造科目)
2012-08-17 Fri 10:19
直前対策です。


2012 ガス主任技術者試験 直前対策 (製造科目)けんてーごっこ
別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
LNG気化器
2012-08-17 Fri 08:00
製造10   Aレベル
問題
LNG気化器に関する説明で誤っているものはどれか。

①オープンラック式は、海水を熱源として、LNGを気化するのもので、運転費が低廉でベースロードとして用いられる。多数のフィンチューブとパネル、トラフ、ヘッダーからなる。
②中間式熱媒体式は、海水などを中間熱媒体として、シェルアンドチューブ式熱交換器を組み合わせている。ランニングコストが高価で、ピークロードとして用いられる。
③サブマージド式は、水中燃焼を利用したもので、熱源としてLNGの気化ガスを使用する。コンクリート製の水槽に熱交換器と水中バーナー、ブロワー等で構成される。運転費用が高いため、ピークロード用に用いられる。
④エアフィン式は、主にLNGサテライト基地で用いられる。大気を熱源としてLNGを気化するもので、フィンと官が一体となった伝熱管を縦に配列し、ヘッダー管と直結している。













基礎10
解答解説
正解は②である。
中間式熱媒体式は、海水などを中間熱媒体として、シェルアンドチューブ式熱交換器を組み合わせている。ランニングコストが低廉で、ベースロードとして用いられる。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2012年 直前対策 基礎科目
2012-08-16 Thu 18:52
直前対策 基礎科目です。


2012ガス主任技術者試験 直前対策(基礎科目)けんてーごっこ
別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
LNGの取り扱い
2012-08-16 Thu 08:00
製造3  Cレベル
問題  
LNGの取り扱いに関して、誤っているものはどれか。

① LNGが万一漏えいし、大気中に拡散した場合、燃焼範囲内の濃度にある場合混合気は、火気に接すると着火する。拡散ガスに着火すると、火炎が伝播し液表面での燃焼となる。これをプール燃焼という。
② 軽質と重質のLNGを同じ貯槽に入れる場合、液が層を形成する場合がある。この状態を放置しておくと、密度が徐々に変化し、ある時点で瞬時に上下層が混合することがある。これをスロッシングという。
③ 配管等を急激にクールダウンすると、先に配管下部の温度だけが低下し、まだ温度が低下していない上部との温度差が大きくなり、金属の収縮の度合に差異を生じて配管が弓状に反るように変形する。この現象をボーイングという。
④ バルブを閉じる操作等により、配管の閉ざされた部分にLNGが残る状態を液封という。液風が起こると、外気熱による温度の上昇により,LNGが膨張しようとするため、内部の圧力が上昇し、フランジ等の弱い部分が破壊される恐れがある。












製造3
解答解説
正解は②である。
②の現象は、ロールオーバーである。スロッシングとは、地震等で貯槽内の液体が長周期の地震動により共振する現象をいう。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
メタンの燃焼反応
2012-08-15 Wed 08:00
基礎26  Bレベル
問題
 下記の式は、メタンの燃焼反応式です。
CH4 + XO2 →  CO2 + YH20
メタン1m3の燃焼で必要な空気量はいくらでしょうか。

① 1m3
② 2m3
③ 7.5m3
④ 9.5m3 









基礎26
解答解説
 正解は④です。
メタンの燃焼に必要な酸素量は前問から、2m3です。
必要な空気量は, メタン1m3燃焼に必要な酸素量を空気中の酸素濃
度で割って空気量を求めます。
必要空気量=メタン1m3燃焼に必要な酸素量÷空気中の酸素濃度    
         = 2m3 ÷ 21/100 = 9.5m3
で、正解は④です。なお、実際は過剰空気といって、必要な空気は計算上の空気量より多く必要とします。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
特殊鋼に含まれる元素
2012-08-14 Tue 08:00
基礎59   Cレベル
問題
特殊鋼に含まれる元素記号で正しいものはどれか。

① Mn:モリブデン
② Mo:タングステン
③ Ni:ニッケル
④ W:マンガン









基礎59
解答解説
正解は、③です。

Mn:マンガン
Mo:モリブデン
W:タングステン

です。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
伝熱
2012-08-13 Mon 08:00
基礎53   Bレベル
問題
 伝熱に関する次の説明で正しいものはどれか。

①フーリエの法則とは、伝熱で伝えられる熱量は、温度差に反比例し、距離に比例する。
②熱伝達係数は、熱伝導率のように物質だけで決まる。
③物体表面で放射のエネルギーに変化し、これが電波と同様に進行し、他の物体面に当たって再び熱に還元する過程で伝わる。この伝熱過程を輻射伝熱という。
④輻射伝熱において黒体は、温度の2乗に比例する。

 







基礎53
解答解説
正解は、③です。
①フーリエの法則とは、伝熱で伝えられる熱量は、温度差に比例し、距離に反比例する。
②熱伝達係数は、熱伝導率のように物質だけでは決まらず、そこに生ずる対流の強さによって相違する。
④輻射伝熱において黒体は、温度の4乗に比例する。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
流量測定
2012-08-10 Fri 08:00
基礎47  Cレベル
問題
 流量を測定する方法として直接法に該当する機器は次のうちどれか。

(1) 湿式ガスメーター
(2) ピトー管
(3) オリフィス
(4) ベンチュリーメーター









基礎47
解答解説
正解は(1)

直接法とは、流体の容積または質量を測る方法で、間接法とは、流速と関係のある他の値を測定し、この値から流量を求める方法である。


-
別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
管内流動
2012-08-09 Thu 08:00
基礎41 Aレベル
問題
 管内流動に関する説明で、誤っているものはどれか。

①層流の平均流速は、最大流速の1/2である。
②乱流の平均流速は、中心流速の0.81~0.83倍くらいである。
③レイノルズ数は、(密度×平均流速)を(管径×粘度)で割ったものである。 
④臨界レイノルズ数は、2,320~2,400位である。










基礎41
解答解説
 正解は、③です。
レイノルズ数は、(密度×平均流速×管径)を粘度で割ったものである。


別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
化学平衡
2012-08-07 Tue 08:00
基礎29  Bレベル
問題
 化学平衡に関する説明で誤っているものはどれか。

①一次反応の半減期は、反応物質の初濃度に比例する。
②二次反応の反応速度は、ある物質の濃度の2乗に比例する場合と、各々の反応速度の積に比例する場合がある。
③反応速度は、一般に、温度の上昇によって増大する。
④触媒は、元来生起している反応を開始させるのではなく、たとえ非常に遅くても、既に生起している反応を促進させるだけである。






基礎29
解答解説
 正解は、①です。
一次反応の半減期は、反応物質の初濃度に無関係です。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
メタンの水蒸気改質
2012-08-06 Mon 08:00
基礎23  Bレベル
問題
 メタンの水蒸気改質のうち次の化学平衡式で、誤っているものはどれか。
    CH4 + H2O ⇔ CO + 3H2 + Q1

① 右方向へは吸熱反応で、温度を上昇させると、右方向へは反応が進みやすくなり、CO,H2が多くなる。
②モル数の変化ある反応であるから、圧力を上昇させると右方向に進みやすくなり、CH4の分解は進む。
③温度一定ならば、水蒸気を増加することにより、水蒸気分圧が増加するため、CH4の分圧が減る方向、反応は右に進む。
④上式に限らず、平衡状態は温度、圧力、濃度により決定される。これらのいずれかが変化すると平衡の移動が起きる。これを平衡移動の法則(ルシャトリエの原理)という。









基礎23
解答解説
 正解は、②です。
モル数の変化ある反応ですから、圧力を上昇させると左方向に進みやすくなり、CH4の分解は減少します。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
理解度テスト 法令科目その2
2012-08-04 Sat 15:57
object width="352" height="320" classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" id="aextarnal1509895">
2012ガス主任技術者試験 理解度テスト(法令科目その2)けんてーごっこ
2012ガス主任技術者試験 理解度テスト(法令科目その2)|けんてーごっこ...">別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
理解度テスト 法令科目その1
2012-08-04 Sat 13:21
object width="352" height="320" classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" id="aextarnal1509890">
2012ガス主任技術者試験 理解度テスト(法令科目その1)けんてーごっこ
2012ガス主任技術者試験 理解度テスト(法令科目その1)|けんてーごっこ...">別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
理想気体の熱化学
2012-08-03 Fri 08:00
基礎15  Bレベル
問題
理想気体の熱力学に関する次の式は何の式か。

W=RT・In P1/P2

① ポリトローブ変化
② 断熱変化
③ 等温変化









基礎15
解答解説
正解は、③です。
等温変化は、温度一定ですから、上式には、圧力Pまたは体積Vの変化が出てきます。
また、P1/P2=V2・V1の関係を利用すると
W=RT・In V2/V1
とも表わされます。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
分子運動
2012-08-02 Thu 08:00
基礎10  Aレベル
問題
分子運動に関する記述で誤っているものはどれか。

①理想気体とは気体分子間に引力が働かず、気体分子に体積がないとした仮想的な気体である。
②実在気体は、分子間引力があり、分子間距離が小さくなると急速に引力は増加する。
③分子の中の電子の数が多いと引力も強くなる。また分子構造が非対称で電子配置が片寄っているH2Oなどは引力が小さい。
④引力が大きいと気体から凝集して液体になりやすく、沸点が高くなる。








基礎10
解答解説
正解は③です。
電子のゆがみが分子間引力の原因となっており、分子の数が多いほど、また、分子構造が片寄っているほど引力は大きくなります。
このため、炭化水素では重いプロパン、ブタン等が沸点が高く、電子配置がゆがんでいるH2Oが沸点が高く(100℃)なります。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
物理法則
2012-08-01 Wed 08:00
基礎3
問題  Cレベル
 物理のある法則について、正しいものを選べ。
 一定のa( )で、密閉した気体をb( )すると、気体の圧力はc( )する。逆にd(   )させるとその圧力はe( )
する。これをボイルの法則という。

① a体積 b膨張 c増加 d圧縮  e減少
② a温度 b膨張 c増加 d圧縮  e減少
③ a体積 b圧縮 c増加 d膨張  e減少
④ a温度 b圧縮 c増加 d膨張  e減少












基礎3
解答解説
正解は④です。

ボイルの法則の説明です。ここは基本的な部分です。


別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2012 template by [ALT-DESIGN@clip].