mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
消費機器編の理解度テストアップ
2012-06-29 Fri 08:05
 消費機器編の理解度テストをアップします。

乙種ガス主任技術者試験 模擬問題集~ポケット版~乙種ガス主任技術者試験 模擬問題集~ポケット版~
(2011/11/30)
上井 光裕

商品詳細を見る



問題で文字が小さいものがあります。その時は「右クリック」して拡大してください。終わったら,同じく右クリックで「すべて表示」で戻してください。


2012ガス主任技術者試験 理解度テスト(消費機器科目)けんてーごっこ
スポンサーサイト
別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
都市ガス警報器の特徴
2012-06-29 Fri 08:00
機器32   Bレベル
問題
都市ガス警報器の特徴について、誤っているものはどれか。

①警報器の自主検査規定では、警報器は都市ガスの爆発限界の1/4以下の濃度で警報を発し始めるように定めている。
②空気より軽いガスを検知する場合は、床面より30cm以内に設置し、水平距離は4m以内でガス機器の設置してある部屋と同一の室内設置しなければならない。
③空気より軽い都市ガスを対象とした警報器は、天井規格に設置するため、調理の蒸気、特にアルコールの影響を受けやすい。したがって自主検査規定では、0.1%のアルコールで警報を発しないように定めている。
④都市ガス警報器には、戸外でも警報を発する戸外警報タイプや1か所に集めて監視する集中管理システムなどがある。









機器32
解答解説
正解は②である。
②空気より軽いガスを検知する場合は、天井より30cm以内に設置し、水平距離は8m以内でガス機器の設置してある部屋と同一の室内設置しなければならない。②問題文は、空気より重い都市ガスの場合である。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
温水機器の潜熱回収
2012-06-28 Thu 08:00
機器17   Bレベル
問題
温水機器の潜熱回収に関する説明で、誤っているものはどれか。

①従来型の給湯器の熱効率は80%程度であったが、従来の熱交換器の上部にもう一つの熱交換器を組み込み、潜熱を有効に回収したため、潜熱回収型では熱効率は95%となった。
②潜熱回収により発生する凝縮水が燃焼排ガスのNOX等に溶け込み、強酸性となり、腐食が進むため、材質をチタンやステンレスに変更し、耐久性を向上させた。
③潜熱回収型給湯器には、凝縮水のPHを5~9に改善できる中和器が組み込まれている。
④下水道法では、事業場等、家庭における排水をPH5~9にするように規定されている。このため、潜熱回収型給湯器は、下水道法を満たす水質に改善している。








機器17
解答解説
正解は、④である。
④下水道法では、事業場等における排水をPH5~9にするように規定されている。一般家庭では規定はないが、潜熱回収型給湯器は、下水道法を満たす水質に改善している。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
家庭用厨房機器
2012-06-27 Wed 08:00
機器16  Bレベル
問題
家庭用厨房機器の説明で誤っているものはどれか。

①Siセンサーこんろは、標準搭載機能として、調理油過熱防止機能、立ち消え安全装置、消し忘れ消火機能、早切れ防止機能が搭載されている。
②自動グリルとは、魚の種類と焼き加減を切り替えキーで設定すると、それにあった火力、焼き時間が設定され、焼き上がると自動消火する。
③水無グリルとは、グリル皿の温度上昇を低減させ、かつ過熱防止センサーを設けることでグリル皿に水を張る必要がなくなったもの。
④ガス炊飯器の自動消火装置には、現在はフェライト式自動消火装置だけが使われている。














機器16
解答解説
正解は、④である。
④ガス炊飯器の自動消火装置には、現在はフェライト式自動消火装置とサーミスタ式自動消火装置が使われている。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フラッシュバックとリフティング
2012-06-26 Tue 08:00
機器6   Cレベル
問題
フラッシュバックとリフティングの原因について誤っているものはどれか。

①ガス圧が異常に低下したり、ノズルが詰まってガス量が極端に少なくなると、リフティングの原因となる。
②一次空気のダンパーが開き過ぎ、一次空気の吸引が多すぎて、混合ガスの燃焼速度が速くなるのは、フラッシュバックの原因となる。
③バーナー内のガス圧が高過ぎ、ガスが出過ぎるのは、リフティングの原因となる。
④フラッシュバックは、混合気の噴出速度<燃焼速度のとき生じ、リフティングは混合気の噴出速度>燃焼速度のとき生じる。











機器6
解答解説
正解は①である。
①ガス圧が異常に低下したり、ノズルが詰まってガス量が極端に少なくなると、フラッシュバックの原因となる。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
燃焼方式
2012-06-25 Mon 08:00
機器5  Aレベル
問題
燃焼方式の説明で、正しいものはどれか。

a コンパクトな燃焼空間で、ガスと空気の混合気を瞬時に燃焼させ、その膨張圧力で排気ガスを排出した後、圧力差によって新しいガスと空気を吸引し、その混合気を再び燃焼させるというサイクルを繰り返す。
b 可燃性ガスと酸素の反応を促進させる固体触媒を使用し燃焼させる方式である。NOXを発生させることなく、遠赤外線に富む赤外線を高効率で発生させる。
c 全一次空気式バーナーとブンゼンバーナーを交互に配置させた構造となっている。低NOX化と保炎性を両立する。
d 燃焼用の空気をファンで強制的に送り込み、バーナー先端部でノズルから噴出されるガスと燃焼させる燃焼方法である。

① a―パルス燃焼 b-濃淡燃焼 c-接触燃焼  d-ブラスト燃焼
② a―パルス燃焼 b-接触燃焼 c-濃淡燃焼  d-ブラスト燃焼
③ a-ブラスト燃焼 b-接触燃焼 c-パルス燃焼 d-濃淡燃焼
④ aーブラスト燃焼 b-濃淡燃焼 c-パルス燃焼 d-接触燃焼











機器5
解答解説
正解は②である。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
家庭用ガス機器
2012-06-22 Fri 08:00
機器21   Aレベル
問題
家庭用ガス機器に関する説明で、誤っているものはどれか。

①ガス温水床暖房は、足元から暖かく、ヒートショックがない一様な室温が得られる。
②浴室暖房乾燥機は、生活シーンに合わせて暖房、乾燥、涼風の3つの機能を備えている。
③アメニティドライ機能は、冷房運転にて湿気を取り除いた空気を温水熱交換器で再加熱することで、室温を下げずに除湿運転を実現する。
④赤外線ストーブが全一次空気の燃焼方式を採用しているのに対し、スケルトンストーブは、ブンゼンバーナーでスケルトン(特殊耐火陶器、金網)を加熱し赤熱せるものである。










機器21
解答解説
正解は②である。
②浴室暖房乾燥機は、生活シーンに合わせて暖房、乾燥、涼風、換気の4つの機能を備えている。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
自然排気式の一般的注意事項
2012-06-21 Thu 08:00
機器15   Aレベル
問題
自然排気式の一般的な設置上の注意事項について、正しいものはいくつあるか。

a 排気筒の高さはガス消費量と排気筒の断面積、曲がりの数から求められる計算式によるが、排気筒の高さが10mを超える部分は、排気温度が下がりドラフト効果がないため、10mを超える部分はカウントしない。
b 排気筒トップの位置は風圧帯に入れ、あらゆる風が吹き抜ける位置とする。
c 排気筒トップの形状は、多翼型、H型、傾斜H型などあらゆる方向の風に対して吸引特性を示す構造であること。
d 可燃性の壁体、家屋などからは防火上安全な離隔距離をとり、かつ、有効に防護すること。

① 0
② 1
③ 2
④ 3










機器15
解答解説
正解は②である。
a 排気筒の高さはガス消費量と排気筒の断面積、曲がりの数から求められる計算式によるが、排気筒の高さが8mを超える部分は、排気温度が下がりドラフト効果がないため、8mを超える部分はカウントしない。
b 排気筒トップの位置は風圧帯避け、あらゆる風が吹き抜ける位置とする。
d 可燃性の壁体、家屋などからは防火上安全な離隔距離をとるか、または、有効に防護すること。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
半密閉式の吸排気
2012-06-20 Wed 08:00
機器14   Bレベル
問題
半密閉式の給排気に関する説明で、誤っているものはどれか。

①逆風止めは排気筒から屋外の風が逆進入してきたときは、排気はガス機器外(ガス機器設置室内)に誘導されて、燃焼が持続される。
②二次排気筒とは、排気筒の壁貫通部から排気筒トップまでの部分をいう。この口径は、ガス機器の種類及びガス消費量に応じて規定される。
③排気筒トップは、二次排気筒の頂部に取り付けられ、排気の流出抵抗が小さく、鳥や雨風の侵入しにくい構造のものが使用される。
④ガス機器を設けた室には、ガス機器の排気筒断面積以上の有効開口面積の吸気口が必要となる。








機器14
解答解説
正解は、②である。
②二次排気筒とは、逆風止めから排気筒トップまでの部分をいう。この口径は、ガス機器の種類及びガス消費量に応じて規定される。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
燃焼方式
2012-06-19 Tue 08:00
機器4  Bレベル
問題
燃焼方式の説明で、正しいものはいくつあるか。

a 赤火式・・ガスをそのまま大気中に噴出して燃焼させる方式で、燃焼に必要な空気には、すべて周囲から拡散によって供給される。この炎が冷たい表面に接触すれば、すすとなってその表面に付着する。
b セミブンゼン式・・一次空気率が約10%以下の内炎と外炎の区別がはっきりできない燃焼方式。
c ブンゼン式・・ガスがノズルから一定の圧力で噴出し、その時の運動エネルギーで空気孔から燃焼に必要な空気の一部分を吸い込み、混合管内で混合する。残りの必要な空気は炎の周囲から拡散によって供給される。
d 全一次空気式・・燃焼に必要な空気の全部が一次空気のみで、これをガスと混合して燃やす方式である。フラッシュバックしにくい燃焼方式。

① 1
② 2
③ 3
④ 4











機器4
解答解説
正解は②である。

b セミブンゼン式・・一次空気率が約40%以下の内炎と外炎の区別がはっきりできない燃焼方式。
d 全一次空気式・・燃焼に必要な空気の全部が一次空気のみで、これをガスと混合して燃やす方式である。フラッシュバックしやすい燃焼方式。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
燃焼速度
2012-06-18 Mon 08:00
機器3  Bレベル
問題  
燃焼速度に関する説明で、誤っているものはどれか。

①燃焼速度は、温度が高くなるほど、遅くなる。
②ガスの燃焼速度は、ある一次空気率のときに最大となる。これを最大燃焼速度と言い、ガス固有の物性値である。
③混合ガスの燃焼速度は、燃焼速度の速い水素ガスなどを多く含むほど速くなる。
④燃焼速度は、フラッシュバック、リフティングなどの燃焼上の現象と密接な関係がある。









機器3
解答解説
正解は①である。

①燃焼速度は、温度が高くなるほど、速くなる

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
過熱防止装置
2012-06-15 Fri 08:00
機器24   Bレベル
問題
過熱防止装置の説明で、誤っているものはどれか。

①過熱防止装置とは、ふろがま、湯沸器の熱交換器及び機器本体が異常に高温になった場合、ガス通路を閉じてガス機器の作動を停止させる働きをする。
②バイメタル式は、リミットスイッチといわれ、器体または熱交換器等に取り付けられている。異常温度を感知しバイメタルの反転を利用して回路を遮断する。
③温度ヒューズ式は、炎あふれ等により、温度ヒューズ取り付け部分の雰囲気温度を異常高くなった場合にヒューズが溶断し、回路を遮断する。
④空焚き安全装置とは、温水機器やふろがま内に水がない場合、バーナーのガス通路を開けずに空焚きにならないようにする安全装置である。










機器24
解答解説
正解は④である。
④空焚き安全装置とは、温水機器やふろがま等が空焚きした場合、温水機器やふろがまが損傷する以前に自動的にバーナーへのガス通路を閉ざす安全装置である。 問題文④は、空焚き防止装置の説明である。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
吸排気の区分
2012-06-14 Thu 08:00
機器13   Bレベル
問題

給排気の区分について誤っているものはどれか。

①開放式は、燃焼用空気を屋内からとり、燃焼排ガスを屋内に排出する方式である。
②半密閉式は、燃焼用空気を屋内からとって、燃焼排ガスを排気筒や送風機を用いて屋外に排出する方式である。給排気を強制的に行う方式も含まれる。
③密閉式とは、給排気筒を屋外やチャンバー、ダクトなどに接続して、自然通気力、または強制給排気力によって給排気を行う方式である。
④屋外式とは、燃焼用空気を屋外からとり、燃焼ガスをそのまま屋外へ排出する方式である。








機器13
解答解説
正解は、②である。
②半密閉式は、燃焼用空気を屋内からとって、燃焼排ガスを排気筒や送風機を用いて屋外に排出する方式である。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
一酸化炭素
2012-06-13 Wed 08:00
機器12  Bレベル
問題
CO中毒に関する説明で、誤っているものはどれか。

①天然ガスの燃焼反応は、COやH2が発生する第一段階とCO2やH2Oが発生する第二段階があり、第2段階の反応が終結せず、反応途中の物質として、COが発生する。
②COが発生することのないように、適切な換気、適切な給排気設備、適切な給排気設備の状態、適切な機器の状態にしなければならない。
③一酸化炭素は、酸素に比べて、の200~300倍ヘモグロビンの結合力が強い。
④一酸化炭素濃度0.1%は、一酸化炭素100PPMである。










機器12
解答解説
正解は④である。
一酸化炭素濃度0.1%は、一酸化炭素1,000PPMである。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
ガスの燃焼範囲
2012-06-12 Tue 08:00
機器2  Bレベル
問題
ガスの燃焼に関する説明で、誤っているものはいくつあるか。

a 混合ガスの燃焼限界は、ルシャトリエの式の計算で求められる。
b 可燃性ガスは温度が一定であれば、圧力が上昇すると燃焼範囲は狭くなる。
c 燃焼限界に対する温度の影響は、温度が上昇すると反応速度が促進され熱の発生速度が大きくなる。
d 不活性ガスを可燃性ガスに混合していくと、燃焼限界は狭くなる。CO2は比熱が大きいため、燃焼範囲を狭くする効果が最も小さい。

① 1
② 2
③ 3
④ 4









機器2
解答解説
正解は②である。

b 可燃性ガスは温度が一定であれば、圧力が上昇すると燃焼範囲は広くなる。
d 不活性ガスを可燃性ガスに混合していくと、燃焼限界は狭くなる。CO2は比熱が大きいため、燃焼範囲を狭くする効果が最も大きい。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
ガスの燃焼
2012-06-11 Mon 08:00
機器1  Bレベル
問題
ガスの燃焼に関する説明で、誤っているものはどれか。

①ガスを完全に燃焼させるために必要な最小の空気量を理論空気量という。実際には、理論空気量だけではガスを完全燃焼させることができず、20~40%の過剰空気が必要である。
②乾き燃焼排ガス量とは、湿り燃焼ガス量から燃焼による水の生成物空気中の水分を除いたものである。
③真発熱量とは、総発熱量から水蒸気の持っている顕熱を除いたものをいう。
④円形の孔のノズルから噴出するガス量は、エネルギー保存則から導かれ、ノズルの口径の2乗に比例し、ガス圧力の平方根に比例する。











機器1
解答解説
正解は③である。
③真発熱量とは、総発熱量から水蒸気の持っている潜熱を除いたものをいう。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
供給編の理解度テストです。
2012-06-09 Sat 07:27
問題によっては字が小さくてそのままでは読めないものがあります。その際は、問題を左クリックして拡大してお読み下さい。


2012ガス主任技術者試験 理解度テスト(供給科目)けんてーごっこ
別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
緊急措置(地震対策)
2012-06-08 Fri 08:00
供給36  Bレベル
問題
 緊急措置のための設備について、誤っているものはどれか。

①需要家ごとの遮断装置には、マイコンメーター、メーターガス栓、引込管遮断装置、緊急ガス遮断装置等がある。
②供給停止地区の極小化を図ることが重要であるため、統合ブロック(100km2程度)や単位ブロック(20km2程度)に分割しておく必要がある。
③供給停止設備として、対象ブロック内の整圧器による方法、中圧ガス導管のバルブの閉止による方法、製造所やガスホルダーにおけるガスの送出遮断による方法等がある。
④地震計は、被害と相関が高いSI値、または最大速度値の計測が可能な地震計を設置する必要がある。


供給36
解答解説
 正解は②である。
②供給停止地区の極小化を図ることが重要であるため、統合ブロック(200km2程度)や単位ブロック(50km2程度)に分割しておく必要がある。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
放射線透過試験
2012-06-07 Thu 08:41
供給27  Bレベル

問題
 放射線透過試験の説明で、誤っているものはどれか。

①溶接部の試験に用いられる強い透過力を持っている放射線は、波長の短いX線、γ線などの電磁波である。
②放射線フィルムを露光すると、欠陥部は健全部より濃度が薄くなり、試験体内部欠陥の大きさ、形状を知ることができる。
③きずには、第1種から第4種まであり、これを分類して、第1類から第4類に分類する。
④放射線透過試験は、放射線障害に配慮しなければならない。










供給27
解答解説
 正解は、②である。
②放射線フィルムを露光すると、欠陥部は健全部より濃度が濃くなり、試験体内部欠陥の大きさ、形状を知ることができる。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
漏えい修理工法
2012-06-06 Wed 08:35
供給32  Bレベル

問題
 漏えい修理工法の説明について、誤っているものはどれか。

①高圧導管の貫通に至らない損傷時は、すり傷で、供給上取り換えることが困難な場合、溶接スリーブ工法、それが適用できない場合には、肉盛り溶接工法を用いる。
②高圧導管の応急修理には、応急修理用スリーブ、応急修理用リングを用いる。③高圧導管の点検頻度は、埋設部、架管部、共同溝などの対象ごとに設定される。
④高圧導管は最高レベルでの維持管理が必要であり、高圧導管検査装置は、漏えい磁束法は減肉欠陥を、外部電源法は欠陥の内外面判別を行う。










供給32
解答解説
 正解は、④である。

④高圧導管は最高レベルでの維持管理が必要であり、高圧導管検査装置は、漏えい磁束法は減肉欠陥を、渦流法は欠陥の内外面判別を行う。
 外部電源法は、電気防食の方法である。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
漏えい検査の機器
2012-06-05 Tue 08:31
供給31  Aレベル

問題
漏えいの検査に関する説明で、正しいものはどれか。

①道路の埋設部での漏えい検査の方法は、ボーリング、水素炎イオン化式ガス検知器、半導体式ガス検知器、圧力保持のいずれかで行う。
②北川式ガス検知器、可燃性ガス検知器、半導体式ガス検知器、水素炎イオン化ガス検知器のうち、最も測定範囲が広いのは、北川式ガス検知器である。
③水素炎イオン化検知器とは、水素炎の中に炭化水素が入ると炎の電気伝導度が増大する現象を利用したもので、検知成分は炭化水素以外でも可能である。
④検知管式ガス検知器は、細長いガラス管に中に検知剤を充填し、その中に試料ガスを送入すると、物理反応で検知剤が分離する。北川式とも呼ばれる。













供給31
解答解説
 正解は、①である。

②北川式ガス検知器、可燃性ガス検知器、半導体式ガス検知器、水素炎イオン化ガス検知器のうち、最も測定範囲が広いのは、水素炎イオン化検知器である。
③水素炎イオン化検知器とは、水素炎の中に炭化水素が入ると炎の電気伝導度が増大する現象を利用したもので、検知成分は炭化水素に限られる。
④検知化式ガス検知器は、細長いガラス管に中に検知剤を充填し、その中に試料ガスを送入すると、化学反応で検知剤が変色する。北川式とも呼ばれる。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
非破壊検査
2012-06-04 Mon 08:28
供給26  Cレベル

問題
 非破壊試験について、内部検査・表面検査の区分をした場合、誤っているものはいくつあるか。

a 放射線透過試験   内部検査
b 超音波試験      表面検査
c 磁粉探傷検査     内部検査
d 浸透探傷検査     表面検査

① 0
② 1
③ 2
④ 3















供給26
解答解説
 正解は、③である。
a 放射線透過試験    内部検査
b 超音波試験       内部検査
c 磁粉探傷検査     表面検査
d 浸透探傷検査     表面検査

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
導管工事
2012-06-01 Fri 08:24
供給22  Bレベル

問題
導管の工事に関する説明で、誤っているものはいくつあるか。

a ポリエチレン管の工事上の留意点として、ロケーティングワイヤーを管に沿って設置する。
b 最高使用圧力が0.5Mpa以上の本支管を直接埋設する場合、標識シートを設置する。
c 工事が完了し、耐圧気密試験を行う前に、必要に応じてピグを空気圧で通して、導管内の水、異物、ごみなどを除去する。
d ねじ接合は、JISに規定された寸法になるように管経に適合した工具を用いて正しく切削し、油分等をふき取った後、シール剤を塗布して、規定のねじ山数以上を確実にねじ込む。

① 0
② 1
③ 2
④ 3









供給22
解答解説
 正解は、②である。
b 最高使用圧力が5kpa以上の本支管を直接埋設する場合、標識シートを設置する。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2012 template by [ALT-DESIGN@clip].