mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
8月31日更生修理工法
2011-08-31 Wed 08:00
問題51 更生修理工法
更生修理工法の特長の説明について、誤っているものはどれか。
1 導管外面に、成型、液状樹脂を貼り付けることにより、更生修理する。
2 道路掘削が少ないため、周辺住民の生活環境や交通の保全性に優れる。
3 予想される漏えい形態に応じて適切な後方が選択できる。
4 掘削が少ないため、工事費の低減が図れる。







 正解 1
 更生修理工法は、導管内面に、成型、液状樹脂を貼り付ける。





スポンサーサイト
別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月30日 非破壊検査
2011-08-30 Tue 08:00
問題49 非破壊試験
非破壊試験の説明のうち、誤っているものは、次のうちどれか。
1  放射線透過試験
欠陥の形状は、フィルム上に投影された像として見えているため、わかりやすく、信頼されやすい。
2 超音波探傷試験
われのような平面欠陥の検出に適している。他の方法ではできないような厚さも検査できる。
3 浸透探傷試験
表面付近の欠陥の発見方法は、放射線や超音波に比べて、非常に簡便。ただし、表面から数mm以上の内部欠陥は検知できない。強磁性体以外には使用できない。







  正解 3
3は、磁粉探傷試験の記述。浸透探傷試験は、金属、非金属あらゆる材料の表面欠陥を調べることができ、検査費用も比較的安い。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月29日号 導管の接合
2011-08-29 Mon 08:00
問題47 導管の接合
溶接、フランジ接合、機械的接合、ねじ接合のうち、0.3Mpa以上の中圧には
使用できない接合はどれか。








正解 ねじ接合は、0.3Mpa以上の中圧(MPA)には使えません。ここも常識レベルです。


別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月26日号 電池の作用
2011-08-26 Fri 08:00
問題45  電池の作用
  防食の原理となる電池の問題です。( )部は正しいか。
  どのような電池でも、1(電解質に電流を流出する電極のことをアノード(陽極))といい、
 2(電流の流出により消耗)する。また、3(電解質から電流を受け入れる電極をカソード(陰極))
という。4(電解質の中にある2つの金属を接続すると電流が流れ)、アノードとなる金属が腐食する。







正解 いずれも正しい。アノードとカソードの違いはしっかり覚えましょう。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月25日号 温度変化による熱応力
2011-08-25 Thu 08:00
問題43 温度変化による熱応力
誤りのあるものはどれか。
導管の長さLの一端が自由な場合の温度変化による伸び量は、
1( δ(伸び量)=α(線膨張係数)×T(温度変化幅)×L(導管の長さ))
また、この変化により、ε(ひずみ)は
2( ε(ひずみ)=δ(伸び量) /  L(導管の長さ))
従って、応力は、3(ブシネスクの式)により
 4( σ(応力) =E(ヤング率) ×ε(ひずみ)) 
となる。





正解  3
 応力を導く式の内容は、記述の通りであるが、応力を求めるのは、ブシネスクの式ではなくフックの法則である。ブシネスクの式とは、輪荷重が地中の構造物に与える影響を求める式である。
テキスト供給編95ページを参照して下さい。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月24日号ガスメーター
2011-08-24 Wed 08:00
問題41 ガスメーターの種類
 下記の記述で誤っているものはあるか。あるとしたらどれか。
膜式メーターは、1(安価で、維持管理に手間を要しない)が、2(設置スペースがやや大きく、一般需要家向き)である。また、ルーツ型は、3(大流量の測定に適し)、4(ストレーナーの設置や設置後の維持管理が必要)である。フルイディック式は、5(大型で、大容量メーター)として適する。





正解  5
 1から4は記述通り。5の、フルイディック式は小型で、大容量メーターとしては、適さない。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月23日号整圧器の動作
2011-08-23 Tue 08:00
問題39 整圧器の基本構造
 下記の記述で、誤っている部分はあるか、あるならどの部分か。
整圧器の基本構造は、ダイヤラム、スプリング(またはウエイト)、メインバルブから、なっており、1(ダイヤフラムは、二次圧力を検知し、その二次圧力の変動をメインバルブに伝える部分)で、2(スプリングは、調整される二次圧力を設定する部分)、3(メインバルブは、ガスの流量を開度によって直接調整する部分)である。





正解 
 全て正しい。整圧器の基本構造について確認する問題です。




別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月22日号高低差の計算
2011-08-22 Mon 08:57
問題37 高低差の計算
 高所へ供給するガス圧力は、大気圧とガス比重の関係から影響を受けるため、圧力補正する必要がある。基準点から100m高所にある地点の圧力はどうなるか。空気密度は、1.3kg/m3, 重力加速度は、9.8m/s2,ガス比重は、0.65 とする。




正解
 圧力は、基準点から約0.5kpa上昇する。
P=高低差m×空気密度1.3kg/m3 ×重力加速度9.8m/s2×(1―比重)/ 1,000
で、高低差に100、比重に0.65 を代入すると、P=0.45(kpa)となる。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月19日号計測機器
2011-08-19 Fri 08:00
問題35 計測機器
圧力計の説明のうち、誤っているものはどれか
1 U字管 U字型をした管の一方に圧力を加えたとき、その圧力は他方の液柱の変位になる。この変位に液体の密度を乗じて圧力を測定する。
2 ブルドン管 一端が閉ざされた曲管に開放端を固定し圧力をかけると曲管が広がる方向に変位生じる。この変位を回転運動に変えるもの。
3 ダイアフラム 受圧部は同心円の波型をつけた板で、片側から圧力をかけると、反対方向に膨らむ変位が生じる。この変位を回転運動に変えるもの。
4 ユンカース 受圧部は、片端が密閉された円筒状で側面に数個の蛇腹状のひだがついている。開放端を固定し、圧力をかけると反対方向に伸びる変位が生じる。この変位を回転運動に変える。




正解 4
4の正解は、ベローズ。ユンカースとは、自動ガス熱量計の名称。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月18日号 ガスの付臭
2011-08-18 Thu 08:10
問題32 ガスの付臭
付臭剤の要件の説明のうち、誤っているものはどれか。
1 生活臭とは、明瞭に区別できる。
2 きわめて低い濃度でも特有の臭気が認められること。
3 人間に対し、害がなく、毒性もないこと。
4 土壌透過性が小さいこと。
5 完全に燃焼し、燃焼後は、無害無臭であること。






正解 4
付臭剤は、土壌透過性が大きいことが要件です。
テキスト製造編104ページを参照してください。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月17日号 ガスの燃焼性
2011-08-17 Wed 08:10
問題31 ガスの燃焼性
 ガスの燃焼性に関する説明で、下線部で誤っているものはどれか。
燃焼性を表す指標は、1(ウオッベ指数(WI))と2(燃焼速度(CP))がある。この指標は、ガス組成により変動することから、3(製造設備の操業条件、起動停止操作などに大きな影響)を受ける。
WIは、4(WI=H / √S )   H:ガスの発熱量  S:ガスの比重 で表される。





正解  2
燃焼速度は、CPではなく、MCP(maximum combustion potential)で表されます。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月16日LNG貯槽
2011-08-16 Tue 08:10
問題29 LNG貯槽
 LNG貯槽に要求される項目のうち、( )部で誤っているものはどれか。
・貯槽の材料は、LNGの貯蔵温度である1(0℃付近でも良好な機械的性質)を有していること。
・外壁を通した熱の侵入を防止する2(保冷材は、適当な強度を有し、低温域での熱伝導率が小さく、吸水率が小さい)こと。
・万一、3(LNGが漏えいした時にも、被害が拡大しない安全性)を有すること。






正解 1
LNGの貯槽温度は、0℃ではなく、-160℃の付近の低温です。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月15日号国産天然ガス
2011-08-15 Mon 08:10
問題27 国産天然ガス
  国産天然ガスに関する説明のうち、( )部が誤っているのはどれか。
国産天然ガスは、1(生産量は微増の傾向)にあるが、2(国内ネルギーに占める割合は1%未満)である。現在では、3(主に、新潟県、千葉県で多く産出)される。国産天然ガスは4(不純物が多いので精製する)ことが多い。






正解 4
天然ガスは一般に不純物が混入しているが、国産天然ガスは、不純物が少ないので、精製していない場合が多い。



別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月11日号単位
2011-08-11 Thu 08:00
問題25 単位
 SI単位で力(N:ニュートン)、圧力(Pa:パスカル),熱量(J:ジュール)の
単位は、以下で正しいか。
 N:kgf    Pa: kgfm-2    J: kgfm






正解 正しい
・この問題は、難しかったかもしれません。都市ガス工業概要の165ページに記載されています。質量の単位はkg、地球での重量の単位は質量に加速度を乗じて、kgms-2(kgf)となります。
・ ここまで解説したところで本題に入ります。問題は、(N:ニュートン)、圧力(Pa:パスカル),仕事・熱量(J:ジュール)の関係を求めるものです。
・ 覚え方は、N(ニュートン)をベースに、Pa(パスカル)は圧力だからNを面積m2で割る。
・ J(ジュール)は熱・仕事だからNを何メートル運んだかですからNにmを掛ける、と覚えます。
Nはkgfだから、PaはPa=N/m2=kgfm-2、JはN・m=kgfmとなります。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月10日号単位
2011-08-10 Wed 08:00
問題24 単位
103(10の3乗)はキロ、10(10の6乗)はメガ、反対に、10-3(10のー3乗)ミリ、10-6(10のー6乗)はマイクロである。






正解 正しい



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月9日金属材料
2011-08-09 Tue 08:00
問題22 金属材料
 金属材料の応力とひずみの関係を表すもので、下記は正しいか。
 脆性材料(鋳鉄管など)は、応力が一定に達するとすぐには破断してしまうが、延性材料(軟鋼など)は、応力が一定の値に達した後も、どんどん延びてなかなか破断しない。





正解 正しい
 応力・ひずみ曲線の問題です。応力ひずみ曲線は、横軸にひずみ、縦軸に応力をとります。
 軟鋼のような延性材料は、応力が一定の値に達した後も、どんどん延びてなかなか破断しません。 ねずみ鋳鉄のような脆性材料は応力が一定に達するとすぐには破断してしまいます。経験からわかりますね。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月8日号レイノルズ数
2011-08-08 Mon 08:00
問題20 レイノルズ数
 レイノルズ数を求める場合に必要でない変数は次のうちどれか。
流速 口径 密度 絶対温度 粘度





正解 絶対温度
  ガスの流れに関する問題です。レイノルズ数は、
Re= ρ・u・d / μ  ρ:密度  u:平均流速  d:口径  μ:粘度
で計算できます。この式は完全に覚えなくとも何の変数が使われているかは覚えて下さい。レイノルズ数は、Re=2400位以下だと層流、以上だと乱流になります。層流はパージなどをする際では、管内でガスと空気の流速が異なるため極力、乱流にして流すことが望ましいとされています。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月5日爆発限界
2011-08-05 Fri 08:20
問題18 爆発限界
一般に、温度が上昇すると、燃焼範囲が広くなり、圧力が高くなると燃焼範囲は狭くなる。






正解 誤り
一般に、温度が上昇すると、燃焼範囲が広くなり、圧力が高くなると燃焼範囲は広くなる。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月4日燃焼範囲
2011-08-04 Thu 08:17
問題16 燃焼範囲
燃焼範囲の大きい順に気体を並べると、下記の順になる。
←広い 水素 メタン プロパン 狭い→






正解 正しい
 各気体の燃焼範囲は、水素4.2~75.0%、メタン4.9~15.4%、プロパン2.2~7.3%となっています。プロパンは、メタンに比べて、燃焼範囲は狭いですが、下限界も低く、危険性は高いと思われます。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月3日燃料の特徴
2011-08-03 Wed 08:15
問題14 燃料の特徴
 気体、液体、固体のうち、漏えいした場合に、爆発する危険性の多いのは、液体である。






正解 誤り
 これはわかりますね。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月2日気体燃料
2011-08-02 Tue 08:12
問題12 気体燃料
 気体燃料の分子式は、炭素の数が多くなる順に、メタン、エタン、プロパン、ブタンとなる。また、(この順に、熱量も大きくなり、比重も大きくなる。)上記の( )内は正しいか。





正解 正しい
メタン、エタン、プロパン、ブタンは、熱量、比重ともこの順になります。


別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
8月1日エンタルピー
2011-08-01 Mon 08:09
問題10 エンタルピーとエントロピー
エンタルピーとは、内部エネルギーに、圧力と体積の積を加えた量を定義したもの。正しいか。




正解 正しい
なお、エンタルピーに似た用語で、エントロピーがある。エントロピーとは、ある物質が、自由変化するときに、変化するエネルギーのこと。ここは、難しいため、この程度を覚えれば十分です。



別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2011 template by [ALT-DESIGN@clip].