2011/06/30 (Thu) 6月30日号一酸化炭素中毒

問題67 一酸化炭素中毒
 一酸化炭素中毒に関する下記の記述で誤っているものはどれか。
1 一酸化炭素は、無色、無味、無臭の気体で、空気中に拡散した場合でも気がつきにくい。
2 肺から取り込まれた一酸化炭素は、ヘモグロビンと結合し、一酸化炭素ヘモグロビンとなる。
3 一酸化炭素は、酸素の200~300倍ヘモグロビンに対する結合力が強い。
4 空気中の一酸化炭素と吸入時間による中毒症状の表からは、0.32%で、2~3時間で前頭部に軽度の頭痛となる。





正解 4
 日本ガス協会都市ガス工業概要(消費機器編)の一酸化炭素の中毒症状表によると、0.32%では、「5~10分間で頭痛・めまい、30分間で死亡する」とされている。


スポンサーサイト

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/29 (Wed) 6月29日号不完全燃焼

問題65 不完全燃焼
 不完全燃焼の原因について、誤っているものどれか。
1 空気との接触、混合が不十分
2 過大な空気量
3 排気の排出不良
4 炎が低温度の、物に接触






正解 2
 過大な空気ではなく、その逆の過大なガス量、必要空気の量の不足です。



模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/28 (Tue) 6月28日号理論空気量

問題63 理論空気量
下記のメタン1m3の燃焼反応で、必要な理論空気量をはいくらか。

CH4 + 2×O2 → CO2 + 2×H2O






正解 9.5m3
 CH4 1m3を燃焼するために必要な酸素量は、CH4の分子量が1、O2の分子量が2ですから、O2は2m3必要になります。
 空気中には、酸素は21%含まれています。酸素が2m3ということは、空必要な理論気量は、100÷21 倍 必要で、2×100÷21 =9.5m3となります。



模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/27 (Mon) 6月27日号ガスの燃焼

問題61 ガスの燃焼
 ガスの燃焼に関する記述のうち、( )部で誤っているものはどれか。
 
ガスの燃焼は、ガス中の可燃性成分が酸素と化合する1(還元反応)である。この反応は2(発熱反応)であり、最後まで完全に完結している状態を3(完全燃焼)という。ガス1m3を完全に燃焼させるために必要な最小の空気の量を4(理論空気量)という。実際の燃焼には、5(過剰空気)が必要で、その割合は、6(20~40%)である。





正解 1
ある物質が酸素と結合する反応は、酸化反応であり、ある物質の酸素を奪う反応を還元反応という。


模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/24 (Fri) 6月24日号供給停止判

問題59 供給停止判断
第二次供給停止判断記述で、( )部で誤っているものはどれか。

第二次供給停止判断は、次のような二次災害の発生が予想される場合、速やかにガスを停止する。
・ 地震計のSI値が1(60カイン以上)を記録した場合。
・ 2(道路・建物の被害状況や主な導管の被害状況)から、ガス工作物の被害が甚大であることが容易に推測できる場合。
・ 3(ガス漏えい通報)などにより、発見されたガス工作物の被害状況が4(緊急時対応能力を超える)恐れがある場合。





正解 1
 60カイン以上は第一次供給停止判断になる。第二次供給停止判断は、30~60カインの際の判断となる。


模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/23 (Thu) 6月23日復旧対策

問題60 復旧対策
地震により、供給停止した場合は、被害情報を収集・分析後、復旧基本計画を策定する。その策定内容で、誤っているものはどれか。
1 復旧期間、復旧要員数、救援要員数
2 復旧組織と各隊の担当地域
3 必要資機材、復旧基地
4 供給停止設備、減圧設備の設置

正解 4
4は、緊急時に備えて、事前に整備しておくべき設備。代わりに、「被災地域が広範囲に及ぶ場合、地域の復旧優先順位」が上げられる。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/22 (Wed) 6月22日号地震対策

問題58 ガス管の耐震性
ガス管の耐震性について、( )部で誤りはどれか。
1(中低圧導管の耐震設計)の考え方は、配管系の2(地盤変位吸収能力)と3(管種・埋設条件)を考慮して定めた4(設計地盤変位)とを比較することにより耐震性を評価する。






 正解 いずれも正しい



模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/21 (Tue) 6月21日号地震対策の考え方

問題56 地震対策の考え方
地震対策の考え方で、( )部で誤っているものはどれか。

・  平常時において耐震性を有するガス設備の整備を行う1(予防対策)のみではなく、二次災害の防止と供給停止地域の極小化を図るための2(緊急時対策)と、供給停止地域の供給再開の迅速化等を図るための3(安全対策)、4(支援対策)をバランスよく講じていくことが重要である。





正解 3
3は、安全対策ではなく、「復旧対策」である。ガス事業の地震対策は予防、緊急、復旧の三本柱として覚える必要があります。





模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/20 (Mon) 6月20日号電磁誘導

問題54 パイプロケーターの電磁誘導法の原理に関するもので、下記の空白に入るキーワードは何か。
 コイルに交流電流Iを流した場合、ある瞬間において電流i1が流れ、( )を作る。その  の中にそれを貫くような電導体があると、その( )を打ち消すような( )ができ、電流i2が流れる。この電流i2の周囲の( )を捕まえる。







正解 磁束
電磁誘導法とは、磁束を捕まえる方法です。普段何気なく使っていますが、原理は覚えたいですね。



模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/17 (Fri) 6月17日溶接

問題52 漏えいの検知
漏えいの検知方式の説明で、( )部が誤っているものはどれか。
可燃性ガス検知器
 1(原理は、電気抵抗が温度に比例することを利用)したものである。また、メタンが他の可燃性ガスに比べて、着火温度が高く、最も接触燃焼させにくい性質をもっているため、2(これを利用して、湧出メタンと都市ガスを識別するタイプ)もある。
半導体式ガス検知器
3(半導体の電導度が雰囲気ガスの吸着によって変化する)ことを利用したもの。4(非常に高いガス検知が可能)だが、ガス濃度が高くなると感度が鈍くなるため、ガス濃度測定用としては不向きである。






正解 4
 半導体式は、非常に低い濃度のガス検知が可能だが、ガス濃度が高くなると感度が鈍くなるため、ガス濃度測定用としては不向きである。



模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/16 (Thu) 6月16日号溶接

問題50 溶接の安全衛生
溶接の安全衛生に関する説明のうち、( )部が誤っているものはどれか。
電撃災害・・・感電による災害の危険性は人体に流れる電流の大小によって左右される。1(電流が心臓を通るようなときは、致命的傷害を招く可能性が大きい)。致死の電流量は100mA程度である。この防止には、絶縁を完全にする。
アーク災害・・・アーク光からは、強烈な紫外線、可視光線、赤外線が発生する。2(直接これに当たると眼を痛めたり、火傷を起こす)。これを防止するには、正しい遮光保護具・遮光板を使用する。
放射線災害・・・人体は、放射線の影響を受けやすいが、3(受けると直ちに異常を感ずる)。放射線取扱者は、常に線量計を携行し、許容量以下か、各にする必要がある。





正解 3
現場では、放射線を受けても直ちに異状を感ないので、知らない間に多量の線量を受けてしまう恐れがある。原発事故でお馴染みになりましたね。



模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/15 (Wed) 6月15日酸欠防止

問題48 酸素欠乏事故の防止
酸素欠乏の防止に関する説明のうち、( )部で誤っているものはどれか。
・酸素欠乏危険場所で作業を行う場合は、1(酸素欠乏作業主任者を選任)する。酸素濃度計により作業場所の空気中の2(酸素濃度が15%以上であることを確認)した上で作業にかかる。また、測定は、作業を開始する前に行い、3(3年間記録を保存)しなければならない。常時作業状況を監視し、異常時には直ちに応急措置、関係者への通報ができるように4(作業は2名以上)で行う。




正解 2
酸素濃度は、18%以上でないと立ち入ってはならない。常識として知っておきたいものです。




模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/14 (Tue) 6月14日号防食

問題46 防食法
 電気防食法の説明で、誤っているものはどれか。
1 外部電源法  導管よりも自然電位が卑な金属を接続することで、導管へ防食電流を 
流入させ、腐食を防止する方法。
2 流電陽極法  外部電源法 直流電源装置から電極へ強制的に電圧を加え、電極から土壌を経て、導管に防食電流を流入させ、腐食を防止する方法。
3 選択排流法  導管と電気鉄道のレールを接続したもので、導管を流れる電流をレールに帰流させる方法であり、電流が逆流しないように整流器が組み込まれている。






正解  1と2が誤り
1は流電陽極法で、2は外部電源法です。都市ガス工業の絵を見て覚えましょう。





模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/13 (Mon) 6月13日号バルブ

問題44 バルブ
下記のバルブの構造、利点の組み合わせで誤っているものはどれか。
1 ボールバルブ
ボールに穴を開けた形の閉子を回転させることによって、開閉するもので、導管内径と流露面積が同一にできるため、圧力損失が非常に少ない。
2 プラグバルブ
円錐形の弁をその軸周に90度回転させて、開閉する構造。ガス管中のダストなどの不純物による遮断効果の低下が生じにくい。
3 玉型弁
円盤状の閉子を回転させることによって開閉するもので、蝶型弁ともいわれ、流量コントロールが容易で、安価だが、長時間閉止状態にすると、密着して開かないことがある。


正解 3
  3の記述は、バタフライバルブである。玉型弁とは、弁棒をまわすと円筒形の閉止弁が上下し、バルブの開閉を行う。締め切り性能がよく、流量調整が容易だが、圧力損失が大きい。
   テキスト供給編 103ページを参照して下さい。




    ・

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/10 (Fri) 6月10日号温度変化による熱応力

問題43 温度変化による熱応力
下線部で誤りのあるものはどれか。
導管の長さLの一端が自由な場合の温度変化による伸び量は、
1( δ(伸び量)=α(線膨張係数)×T(温度変化幅)×L(導管の長さ))
また、この変化により、ε(ひずみ)は
2( ε(ひずみ)=δ(伸び量) /  L(導管の長さ))
従って、応力は、3(ブシネスクの式)により
 4( σ(応力) =E(ヤング率) ×ε(ひずみ)) 
となる。








正解  3
 応力を導く式の内容は、記述の通りであるが、応力を求めるのは、ブシネスクの式ではなくフックの法則である。ブシネスクの式とは、輪荷重が地中の構造物に与える影響を求める式である。
テキスト供給編95ページを参照して下さい。




模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/09 (Thu) 6月9日号マイコンの機能

問題42 ガスメーターの機能
マイコンメーターに関する数字について、誤っているものはどれか。
感震遮断は、1(250ガルを超える地震の場合、遮断)する。上流側ガス圧力が2(0.2kpa以下になったとき遮断)する。また、遮断弁復帰操作時に復帰後3(2分以内にガスが流れた場合に再遮断)する。少量漏れや口火を連続使用した場合、4(15日間連続してガスが流れ続けた場合、ガス漏れ警報)を表示する。








正解
 4は、15日間連続ではなく、30日間連続である。なお、この問題は、都市ガス工業概要からの出題であり、当社の数字と異なっていた場合は、都市ガス工業概要を優先してください。
テキスト供給編 73ページを参照して下さい。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/08 (Wed) 6月8日号供給量の予測

問題40 供給量の予測
 気温による変化と供給量の変動の式の説明で、誤っている部分はどれか。

Q = ―a × T + b   Q:供給量 T:気温  a,b:定数

平均気温が、1(1℃度上昇すると、a分だけ、供給量が減少)し、2(1℃低下すると、a分だけ、供給量が増加)することになる。また、3(bは気温変化に影響されない部分で一般にベース分)と呼ばれている。







正解
いずれも正しい。供給量の予測で、試験に出題される可能性があるとしたら、気温の影響に加えて、曜日の影響、生活環境の変化(年末年始など)があります。

テキスト供給編26ページを参照して下さい。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/07 (Tue) 6月7日整圧器の静特性

問題38 整圧器の静特性
 整圧器の静特性とは、定常状態における流量と二次圧力の関係をいう。下記の( )部の記述は、正しいか。
流量Q時における二次圧力Pを基準状態としたとき,流量が増大するに従い、二次圧力は基準圧力より低下する。これを1(シフト)という。また、一次圧力、大気圧、ウエイトなどが変化するとき、駆動圧力が変化し、流量曲線が変化し、全体的に基準状態からずれる。このずれを2(オフセット)という。






正解 誤り
1シフトと2オフセットが逆の記述となっている。また、整圧器の静特性としては、これ以外にロックアップがある。流量がゼロになると、メインバルブは締め切り状態となるが、このとき、二次圧力は基準状態より高くなる、これをロックアップという。

テキスト供給編41~43ページを参照してください。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/06 (Mon) 6月6日号流量公式

問題36 流量公式
 流量公式について、( )部で誤っているものはどれか。
ガスの流量は、1(圧力差の平方根に比例)し、2(口径の5乗の平方根に比例)する。また、3(比重は、逆数の平方根に比例)し、4(延長も同じく、逆数の平方根に比例)する。










正解
全て正しい。 Q= √((圧力差×口径の5乗) / (比重 × 延長))
テキスト供給編12ページを参照して下さい。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/03 (Fri) 6月3日号自動制御

問題34 計装制御
自動制御の説明のうち誤った説明はどれか。
1 定値制御 操作対象を定められた目標値に近づけるような制御
2 フィードバック制御 一つの調節計の目標値を他の調節計により制御する方式
3 シーケンス制御 あらかじめ定められた順序に従って、制御の各段階を逐次進めていく制御
4 PID制御 比例動作、積分動作、微分動作を組み合わせた制御動作










正解 2
2は、追値制御の説明である。 フィードバック制御とは、制御結果を戻し、目標値との偏差を修正する制御のこと。
テキスト製造編143ページを参照して下さい。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/02 (Thu) 6月2日号付臭剤

問題32 ガスの付臭
付臭剤の要件の説明のうち、誤っているものはどれか。
1 生活臭とは、明瞭に区別できる。
2 きわめて低い濃度でも特有の臭気が認められること。
3 人間に対し、害がなく、毒性もないこと。
4 土壌透過性が小さいこと。
5 完全に燃焼し、燃焼後は、無害無臭であること。









正解 4
付臭剤は、土壌透過性が大きいことが要件です。
テキスト製造編104ページを参照してください。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(2) |


2011/06/01 (Wed) 6月1日移動式ガス発生設備

問題30 移動式ガス発生設備
移動式ガス発生設備に関する記述のうち、( )部で誤っているのはどれか。
・ 移動式ガス発生設備には、1(空気吸入式、圧縮ガス式の2種類)がある。
・ 目的は、2(地震時などの供給停止時に、重要施設に対し、個別、応急的にガスを供給)する。また、3(熱量変更時に需要家ごとに供給)する。さらに4(導管工事の際、工事期間中に一時的にガスを供給)する。

正解 1
移動式ガス発生設備には、空気吸入式、圧縮ガス式に加えて、液化ガス式の3種類がある。

都市ガス工業製造編 89ページを参照して下さい。

模擬問題(ガス技術) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ガス主任技術者試験取得の応援ページカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR