mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
5月31日号気化器
2011-05-31 Tue 10:00
問題28 気化器
 気化器に関する( )部の説明で、誤っているものはどれか。
 オープンラック式(ORV)は、海水を熱源とし、LNGを気化するもので、1(ランニングコストが低廉)で、2(ベースロードとして使用)されている。また、サブマージド式は、水中燃焼を利用したもので、3(運転費用がORVに比べて高く)、4(ピークシェービング用、緊急予備用)として使用される。

 正解 いずれも正しい。

都市ガス工業製造編31ページ、33ページを参照して下さい。

スポンサーサイト
別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月30日号LNGの取扱い
2011-05-30 Mon 09:58
問題26 LNGの取り扱い
 LNGの取り扱いで現象名とその説明について、誤っているものはどれか。
1. ロールオーバー
LNG貯槽では、下層に重質分、上層に軽質分と異なった密度の層を形成することがある。この密度が、上下逆転した場合、上層液が下層へ反転し、同時に急激な混合が起こる。
このとき、蓄熱されたBOGが急激に発生する。
2. サージング
液体が配管などの内部で気化して溜まり、ポンプなどに吸い込まれて液送できなくなる現象。
3. キャビテーション
ポンプの液体内に局部的な低圧部が生じると、液体が気化して蒸気の気泡が発生する。これが高圧部ヘ移動し消滅する際、騒音や振動が起こり、ポンプ効率の低下、吐出量が低下し、羽根や胴体の一部が損傷する現象。
  
  正解 2
  2は、ベーパーロックの説明。サージングとは、遠心式圧送機の吐出口を絞っていくと小流量で、吐出圧が脈動し、騒音を発し振動を起こして運転できない現象を生じる。これをサージングという。

都市ガス工業製造編 ロールオーバーは7ページ、サージングは136ページ、キャビテーションは6、140ページを参照して下さい。

別窓 | 模擬問題(ガス技術) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月27日号炭素鋼
2011-05-27 Fri 09:57
問題23  炭素鋼
炭素鋼は、構造用材料として最も広範に使用されている。鉄に、炭素を含み、炭素の含有割合によって、性質が異なる。炭素が増加すると、引っ張り強さが増加し、伸びは減少する。

正解 正しい
金属材料は、入り込むと難しいので、この程度で十分と思います。

都市ガス工業基礎理論編152ページを参照してください。


別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月26日号流量測定
2011-05-26 Thu 09:54
問題21 流量の測定
 配管の途中に隔壁を挿入し、それに小孔をあけ、その前後の圧力差を測る原理の計器は、次のうちどれか。
 ピトー管  オリフィス  ベンチュリー  ロータメーター

正解  オリフィス
 オリフィスは、配管の平均流速を知ることができ、工業用や実験用の測定法として、最も重要なものです。比較的安価ですが、圧力が損失する欠点があります。

都市ガス工業基礎理論編125ページを参照してください。


別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月25日号ルシャトリエ
2011-05-25 Wed 09:53
問題17 ルシャトリエの法則
 メタンの爆発下限界は、4.9%である。A社の都市ガスは、メタン90%、プロパン10%であった。A社の都市ガスは、メタンに比べて、爆発下限界は、1%下がる。
ただし、プロパンの爆発下限界は、2.2%である。

正解 誤り
この問題はルシャトリエの式で求められます。ルシャトリエの式は、気体1、気体2・・気体Nの爆発限界は、
 100 / ( n1/N1 + n2/N2+・・)  nn:各成分のVOL% NN:各成分の爆発下限界%
で表されます。
この都市ガスの爆発下限界は、
100 / ( 90/4.9 + 10/2.2  ) = ×100 = 4.36% ≒4.4%  となります。
従って、メタンの爆発下限界は4.9%ですから、都市ガスの下限界は0.5%下がることになります。
この問題、ちょっと難しいかもしれませんが、できるようになると自信がつきます。

都市ガス工業基礎理論編 109ページを参照してください。


別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月24日号エネルギー保存則
2011-05-24 Tue 09:51
問題19 エネルギー保存則
ルシャトリエの法則、ヘンリーの法則、ベルヌーイの法則、フーリエの法則、フックの法則  このうち、エネルギーの保存則から、導かれる式・法則はどれか。

正解 ベルヌーイの法則
順に説明します。
ルシャトリエの法則は、2種類以上の可燃性ガスの混合物の爆発限界を求める式です。ガスライトにとっては大事な式です。
ヘンリーの法則は、液体に溶解する気体の質量は、気体の圧力に比例する式です。接触分解など製造関係で出てくる式です。
ベルヌーイの法則は、定常状態の任意の区画に入るエネルギーは、出るエネルギーに等しい、とエネルギー保存則を応用したものです。圧力損失を計算する流量公式などもこの応用です。
フーリエの法則は、熱の伝導は、温度差に比例し、距離に反比例する、というものです。これも製造関係で熱の移動に関する設問で出題の可能性のあるものです。
フックの法則は、物体の応力とひずみは、比例限度までは正比例するというものです。応力を計算する際の基礎となるものです。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月20日気体燃料
2011-05-20 Fri 13:51
問題15 気体の燃焼
 下記のメタンの燃焼反応で、メタン1m3に対し、反応後発生する水蒸気は、2m3である。
    CH4 + 2O2 = CO2 + 2H2O

正解 正しい
気体は、同じ温度、同じ圧力のとき、同じ体積の中に、同じ分子の数が存在する。(アボガドロの法則) 従って、化学反応の容積を計算するときは、分子の数の比較をします。上記の式では、CH4 は分子1個に対し、H2Oは分子が2個です。従って、水蒸気も2m3になります。

 都市ガス工業基礎理論編88ページを参照してください。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月19日発熱量
2011-05-19 Thu 13:50
問題13 燃料の特徴
 気体、液体、固体のうち、燃焼した場合、灰と呼ばれる無機質が残るのは、液体、固体であり、特に多く残るのは、固体である。

正解 正しい
 天然ガスがクリーンエネルギーといわれるゆえんです。

都市ガス工業基礎理論編85ページを参照してください。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月18日号エンタルピートエントロピー
2011-05-18 Wed 13:49
問題11 発熱量
 燃料を完全に燃焼させたときに発生する熱量を発熱量という。発熱量を測定する際に、水蒸気を含む場合と、含まない場合、熱量が異なってくる。(水蒸気の顕熱を含む熱量を総発熱量といい、含まない場合を真発熱量)という。上記の( )内部は、正しいか。

正解 誤り
顕熱とは、物質の温度を上げるために使われる熱量のことで、潜熱とは、物質の態を変化させるのに使われる熱量をいう。この場合は、水蒸気が液体の水に変化する場合の熱量のため、潜熱である。

ガス工業基礎理論編82ページを参照してください。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月17日号熱力学の法則
2011-05-17 Tue 13:47
問題9 熱力学の法則
物質がいろいろに変化するときに、熱も含めて、全エネルギーが保存されるという法則は、熱力学の1法則という。

正解 正しい。
なお、熱力学の第2法則とは、永久機関の実現は不可能というもの。

ガス工業基礎理論編27,52ページを参照してください。 

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月16日号仕事
2011-05-16 Mon 13:46
問題8 仕事
 ある人が、重さ10kgの荷物を、10分間持ち上げていた。この人は、仕事をしていたか。

正解 仕事としては、していない。
仕事とは、荷物を持ち上げる力とそれが移動したし距離の掛け算で定義されるエネルギーであるため、移動していないならば、ゼロである。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月13日号ボイルシャルルの応用
2011-05-13 Fri 13:45
問題7 ボイルシャルルの応用
ガス管の気密試験を行っている。気温15℃、3kPaで2分間かけたところ、
圧力は2.95kPaに下がった。その時ガス漏れはなかったものとすると、気温は
何度下がったか。ただし、気温とガス温は同じと仮定する。

正解 5℃
 ガス屋にとっては大事な、圧力、体積、温度の関係を表すボイル・シャルルの法則の問題です。ボイル・シャルルは、よく使いますので確実に自分のものにしておきましょう。
・ボイル・シャルは、pv/t=一定 と覚えます。従って、
  p1・v1/t1    = p2・v2/t2 から、
 3.0×1/(273+15)  =  2.95×1/t2
t2 = 283 K = 10℃ となり、
・圧力降下時の気温の低下は、
測定開始-測定終了= 15℃  – 10℃ = 5℃ となります。
・ このような問題は、日常経験する問題です。式を覚えて、現場でも計算できるようにして下さい。 

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月12日号摂氏とケルビン温度
2011-05-12 Thu 13:40
問題6 摂氏とケルビン温度
摂氏は、日常よく使われる温度の単位である。この摂氏と同じ目盛りで、-275.15℃となる温度をケルビン温度(単位k)という。ケルビン温度と摂氏との関係は、以下の通りである。下記の式は正しいか。
ケルビン温度T = 摂氏t + 273.15

正解 正しい
 ケルビン温度で、0kは、絶対零度といい、考えられる低温の限界温度である。
 

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月11日号比熱
2011-05-11 Wed 07:09
5月11日号<問題5 比熱>
 気体の温度を上昇させるのに。必要な熱量を熱容量と定義し、気体が1gの場合は、比熱という。圧力が一定の場合は、定圧比熱(Cp)、容積一定の場合を定容比熱(Cv)という。下記の式は正しいか。

  Cv = Cp + R(Rは理想気体の気体定数)

正解 誤り
正解は、Cp=Cv+R で、定圧比熱の方が、定容比熱より大きい。ここは理論が難しく、理論を理解する必要もないため、丸暗記しましょう。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月10日号物質の三態
2011-05-10 Tue 07:00
5月10日号<問題4 物質の三態>
 一つの物質が、固体から液体、気体へと変化するとき、またはその逆の変化をするとき、熱エネルギーを放出したり、吸収したりする。その変化と放出・吸収のうち下記は、正しいか。
 液体→気体への変化時には、熱を吸収し、逆に、気体→液体への変化時には、熱は放出する。 

正解 正しい
 物質の三態(さんたい:気体、液体、固体)とエネルギーの問題です。水が蒸発時に熱を吸収することを利用して、福島の原子炉には、水という液体で冷却しようとしています。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月9日号ボイルシャルルの法則
2011-05-09 Mon 07:00
5月9日号<問題3 ボイルシャルルの法則>
 下記の文章は正しいか、誤りか。
体積が一定で、圧力が上がると、気体の温度は、上昇する。また、圧力が一定で、温度が上がると、体積は、縮小する。

正解
前半は正しいが、後半は誤り。ボイルシャルルの法則で、PV=RT のため、体積Vが一定で、圧力Pが上がると、気体の温度Tは、上昇する。また、圧力Pが一定で、温度Tが上がると、体積Vは、膨張する。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月6日号原子量分子量の応用
2011-05-06 Fri 07:00
5月6日号<問題2 原子量、分子量の応用>
 気体の重さの問題です。 空気1molの重さは、水蒸気1mol,メタン1molと比べて、重いか、軽いか、メタンは経験からわかりますね。さて水蒸気ではどうでしょうか。下記の式は正しいでしょうか。(ただし、酸素の原子量は16、窒素は14、炭素は12、水素は1とします)
 空気 >  水蒸気  > メタン

正解 正しい
 空気の質量・分子量から重さを求める問題です。空気の成分は、酸素21%、窒素79%です。空気1molの重さは、酸素分子はO2ですから、16×2×0.21=6.7、窒素分子はN2ですから14×2×0.79=22.1 合計すると28.8 となります。

水蒸気分子はH2Oですから1×2+16×1=18 となります。メタンの分子はCH4ですから、12+1×4=16 となります。従って、正解は、空気>水蒸気>メタン となります。

 水蒸気は一見、空気より重い感じですが、このように計算してみると、実は軽いことがわかります。C3H8のプロパンなどは、重い炭素が3つも入っているので空気より重いことがわかりますね。この問題は応用問題です。今の段階ではチョット難しいかな、と思われます。私もこの問題は、計算して初めてわかりました。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
5月2日号原子量
2011-05-02 Mon 11:20
5月2日号 <問題1 原子量>
 次の元素の原子量のうち誤っているものを選びなさい。
 水素:1  炭素:12  窒素:14   酸素:12

正解 酸素
 酸素の原子量は、16です。
まずは、元素の原子量の問題です。この4つは常識として覚えておきましょう。分子量や重さを求める際にも 使うことがあります。
 ガス主任でよく使う原子は、C(炭素)、H(水素)、O(酸素)です。また、N(窒素)は燃焼する際の空気の量を求めるために必要になります。

別窓 | 模擬問題(基礎理論) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ |
2006-2011 template by [ALT-DESIGN@clip].