mitukamii2
http://mitukamii2.blog136.fc2.com/
World Wide Weblog
今日はガス主任技術者試験、そこで乙種直前チェック問題
2015-09-27 Sun 06:00
 昨日に続いて、直前チェック問題を出します。

 (乙種)次の問題の正誤を答えよ。

(1)プロパン1m3の燃焼では、5m3の酸素が必要で、4m3の水蒸気が発生する。
(2)LNGは貯蔵中に外部から入熱により沸点の低いメタンを主とするボイルオフガスが発生するため、メタン以外の成分濃度が低くなる。
(3)超音波探傷試験 割れのような平面状の欠陥の検出に適していて、他の方法ではできないような厚さも検査できる。
(4)炎が炎口をくぐり抜けてバーナーの混合管内に燃え戻る現象をリフティングという。
(5)一般ガス事業者が供給区域内で簡易ガス事業を営む場合は、その簡易ガス事業は一般ガス事業と見なす。





解答 (1)〇  (2)×(濃度は高まる)  (3)〇   (4)×(フラッシュバック)  (5)〇

スポンサーサイト
別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
明日はガス主任技術者試験、甲種直前チェック問題
2015-09-26 Sat 06:00
  いよいよ、明日はガス主任技術者試験、国家試験では、よく会場そばで受験予備校のチラシを配っている。そのチラシには、学科試験の直前問題が書かれているものが多い。ただのチラシじゃ、すぐ捨てられるからね。そこで、私も、別にチラシは撒かないが、今日と明日、直前チェック問題を出します。受験生の皆さん、最後まであきらめないで。

 (甲種)直前チェック問題 次の問題の正誤を答えなさい。

(1)層流では、流体の分子が互いに平行に流れ、管壁に接する部分は流速ゼロ、管壁から遠ざかるにつれて流速を増し、中心部で最大流速となる。
(2) 硫黄含有量は、DMSが一番多く、閾値は、TBMが一桁小さい。また、水に対する溶解度はTBMが一桁小さい。
(3)レベル2の地震動に対する許容ひずみは、直管部で1.0%または35t/Dt:管厚、D:平均直径など)のいずれか小さい方の値である。 
(4)不完全燃焼防止装置とは、室内の酸素濃度の低下や機器内の熱交換器のフィン詰まり等による酸素不足でバーナーが不完全燃焼する前に、バーナーへのガス通路を閉じて不完全燃焼によるCO中毒事故を予防する安全装置である。
(5)ガス又は液化ガスによる圧力を受ける部分を溶接する場合は、適切な機械試験等により適切な溶接施工方法等であることをあらかじめ確認したものによらなければならない、とされているが、導管であって、最高使用圧力が、中圧のガスを通ずるものであって、内径が150mm以上のものは、該当する。



 答(1)○  (2)○  (3)×(レベル1)  (4)○  (5)×(0.3以上の中圧)




別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014ガス主任技術者試験 直前対策乙種法令10問
2014-09-08 Mon 06:48

2014ガス主任技術者試験 直前対策乙種法令10問けんてーごっこ
別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014ガス主任技術者試験 直前対策甲種法令10問
2014-09-08 Mon 06:40

2014ガス主任技術者試験 直前対策甲種法令10問けんてーごっこ
別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014ガス主任技術者試験 直前対策乙種消費機器7問
2014-09-01 Mon 07:30
↓こちらから入って、受験してください。↓

2014ガス主任技術者試験 直前対策乙種消費7問けんてーごっこ

別窓 | 復習テスト・模擬テスト | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ガス主任技術者試験取得の応援ページ | NEXT
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].